イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鋳物工場の見学に行きました

さて、原型のデザインをさせていただいた、鋳物の酉の息吹ちゃん。(過去記事はこちら
せっかくなので、工場見学をさせて下さいとお願いし、10月の終わりに監修のナミキデザインさんと一緒に行ってきました。

c0011862_14515238.jpg

川口駅からバスで15分ほど行ったところに、工場の立ち並ぶ「工業団地」があります。
その中にある、大西鋳工所さんにおじゃましました。

c0011862_14530593.jpg


工場の中をフォークリフトが走る、昔ながらの町工場(まちこうば)です。
私が石塑粘土で制作した酉の原型から、アルミの型が取られます。

c0011862_14555037.jpg


そのアルミ型を砂に入れて、たくさんの砂型を取ります。
下からアイスキャンデーのように太い木の棒を置き、その結果、酉のおなかの中は空洞になります。この木は燃えてなくなります。

c0011862_14562475.jpg

鉄を溶かしています。時々、炎が高く上がります。迫力!!


c0011862_15001912.jpg

たくさんの砂型が、ベルトコンベアで流れてきます。
そこへ、ドロドロに溶けた1200℃の鉄を流し込みます。

c0011862_15015812.jpg

とても危険で、神経を使う作業です。
そんな中を見学させていただき、ありがとうございました。

で、このページの一番上のような、鋳物の酉がたくさんできてくるわけです。
試作品をひとつ、いただいてきましたよ。このまま置いておくとサビちゃうらしいけど、それも味が出ていいかな。
私としては、鉄のままの酉もカッコ良くて好きだけど、お正月飾りなので、この上から金と白を塗装します。

アルミの型や塗装は専門の業者さんに発注するそうです。
塗装は、金の上から白を塗って、磨いて一部に金を出すというやり方なので、職人さんによって微妙な違いがあります。

ナミキさんのブログに、たくさんの酉ちゃんが並んだ写真が。こちら。かわいい〜!!

酉年といわず、いつでも飾っておけるデザインを意識しました。
鉄なので、ずっしり重いです。文鎮にもなります(笑)。

c0011862_15092419.jpg


ネット販売はもう終わっているようですが、在庫は確認できますので、欲しい方は私までご連絡下さい。
3300円ですが、送料くらいはサービスできるかと思います。





.



[PR]
by namima54 | 2016-12-27 17:06 | 仕事/オリジナル