イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 577 )

鎌倉駅にて友人2人と待ち合わせ。
まずはオクシモロンでカレーを食べて、
古いおうちやお店などを見ながらブラブラお散歩。


c0011862_213234100.jpg



長谷に着いたので、吉祥寺から移転したかうひいや3番地でお茶。
路地の奥の古い日本家屋。
雰囲気があって落ち着きます。


c0011862_2146427.jpg



そのあと、御霊神社へお参り。
江の電の踏切を越えたところに鳥居があります。
境内には、相当の年月を重ねた大きな御神木が何本もあり、
しっとりと静かな神社です。


c0011862_2133742.jpg



そして、由比ケ浜へ。
先日は海につからなかったので、
砂浜に着いたとたん、海に向かって走りだし、海水に足をひたす。
うみーーーっ!


c0011862_21344376.jpg



20代の頃は、三崎(三浦半島)の岩場で、よくシュノーケルをしたなあ。
地味な魚がちょろちょろいる程度なんだけど、充分楽しかった。
でももう、沖縄の海を知ってしまったからなあ(笑)。
来年は伊豆か沖縄にシュノーケルしに行こうよ!と友達と約束。

そして、海の家、パパイヤへ。
サマーストア in パパイヤというイベントが、7〜8年ぶり?に復活したのです!!


c0011862_21333511.jpg



サマスト(summer store)とは、
カフェディモンシュを中心に、湘南に住むクリエイターの人々が、
1990年代後半に発行していたミニコミ誌。
当時、手書き新聞(フリペ)やコピー本(パソコンもリトルプレスなんて言葉もなかった)を作ってた私にとっては、まさに憧れの冊子だった。
何度も何度も読み返したし、バックナンバーも全部とってある。
そんな青春のサマストが復活、イベントも復活なんて、嬉しすぎる。

パパイヤには、雑貨やカフェの屋台が並びます。
そして、ライブ。
ハワイアンの山内Alani雄喜さんのギターでまったり。
アルトゥール&サブリナのボサノバも心地よかった。
知り合いにも何人かバッタリ会えたし、楽しい夜でした。


今年の夏のイベントは、たぶんこれで終わり。
また来年!
…しかし、いっこうに気温が下がりませんねー。


  
[PR]
by namima54 | 2010-08-29 21:29

うさ

犬みたいな顔のうさぎがいた。
顔だけ毛がもさもさしてて、でかい。
変かわいい!!


c0011862_2391815.jpg



  
[PR]
by namima54 | 2010-08-28 23:09
c0011862_22365550.jpg



ムナーリ展を観に、横須賀美術館へ行ってきました。
電車を3回乗り換えて、さらにバスに乗って。遠い。
でも、バスが海岸線に出た瞬間、パーッとテンションが上がりました!
この夏、初海!!


c0011862_22384531.jpg



横須賀美術館は、海の目の前。
しばし海を眺めてから、スロープを登り、入口へ向かうと、
前から来るのは知り合いのイラストレーター夫婦!
おお、お久しぶり。こんなところで会えるとは。
ちょっとだけ立ち話をして別れ、入館。

ムナーリさん。絵本しか知らなかったのだけど、
グラフィックからオブジェ、照明や灰皿などのプロダクトまで、
いろいろやってらっしゃるのですね。
コピー機を使って実験的な作品を作ったり、
アイデアが豊富で、子供達の好奇心を広げるようなものもいろいろ。
いや〜刺激を受けました!
図録が完売だったのがショック。もっと早めに行くべきだった。
(私が行った翌日、再入荷されたらしい。むむー!)

ほかに、鉄の楽器の作家さんの展示や、
谷内六郎館も併設されていました。

1階入口のレストランでは、テラス席を選び、
海をゆきかう船を眺めながら遅めのランチをいただきました。
前に広がる芝生に水を巻いているからか、外席だけど涼しい。
いい美術館だなあ。
気になる展示の時は、なるべく来よう。


c0011862_22374796.jpg


美術館の裏が高台になっていて、そこから海をのぞむ。


美術館を後にし、すぐ近くの走水神社にお参りしたり、
鎌倉へ出てディモンシュでサマストをgetしたりしたあと、
友人と待ち合わせて、由比ケ浜の海の家へ。
最近はオシャレな海の家が増えたね〜。
暮れゆく夕日と、のぼる丸い月(翌日が満月)を眺めながら、ビールで乾杯!
潮風に吹かれ、ただいま夏を満喫中です。


c0011862_22381437.jpg



 
  
[PR]
by namima54 | 2010-08-27 22:41

開放感♪

c0011862_23465643.jpg



3ヶ月ほどとりかかっていた、大量の仕事がついに終了!
その間、ほかの仕事もはいってくるわけだから、久々のハードな日々でした。
と言っても毎日しっかり寝てまして、問題は、しめきりまでに
全部終わるのかというプレッシャーと、集中力の無さなんだけど…。汗。
入稿3日前に終わった!ふー=3

ほかの仕事はあるので、通常モードに戻ったというところです。
ヒマならヒマで(かなーり)不安…と、
フリーランスはなかなかちょうどよくはいかないのだった。
お仕事がある時に頑張っておかないとね。ほんと、ありがたいです。

ずっと先が見えず、人と約束のできない日々だったので
(絶対はずせないものは出かけてましたけどね〜)、
遅れを取り戻すべく!夏を満喫しなくちゃ。


c0011862_002454.jpg

イッタラ親子
[PR]
by namima54 | 2010-08-16 00:02

iittalaのマグネット

ペプシネックスのおまけに、イッタラのマグネットが登場!
3種×4色の計12種類あるんだけど、
その中から、オリゴとティーマの8種類を集めました。


c0011862_18471153.jpg



ところで。うちの19年ものの冷蔵庫、
何度か壊れそうになりつつその都度復活してるのだけど、
いいかげん買い替える事にしました。もう充分使い倒したよね。
で、新しい冷蔵庫は、無印のデッドストック、アルミ?の取手のやつ。
いつのまにかモデルチェンジしてたのね〜。旧モデルが手に入って良かった♪

早速、おnewの冷蔵庫に、イッタラマグをならべてみた。
珈琲豆のマグネットもあったので、それも加えてみたり。
おだいどこのそこだけが、新鮮でスッキリひかってます。
棚とかも買い替えたくなるなあ。
[PR]
by namima54 | 2010-08-12 18:50

師匠を囲む会

恵比寿のカジュアルなフレンチレストランにて、
久しぶりに、師匠を囲んで食べて飲んできました。

師匠Sさんは装丁家。数々の有名作家の本の顔をデザインしています。
久しぶりなのでみんなちょっと緊張しつつ、近況などを話す。
某ちゃんが、右脳左脳占いの本をとりだしたので、みんなでやってみた。
ふむふむ当たってるかもー。
しかし、私の結果は「小悪魔な女王様」。えー違うー。そうなの!?

しばらくして、ひとりが「作品を持ってきたので見て下さい」。
すると「私も」「私も」「私も」
みんな持ってきてた。私たち熱心ね!せっかくの機会ですものねー。
しかしSさんは「こんな暗いところで見るのヤダ!今度事務所へ持ってきて」と。

が、結局全員見てもらう事に。やった♪
それぞれへ、ポイントをついた(ここ重要)批評が繰り出される。
ははー。ありがとうございました。

師匠のクリニックは、作品から性格分析へ。
それぞれの本性(!?)をあばいていく。
私は、「おとなしそうに見えて(そう?)、
実はけっこう小悪魔(そりゃさっきの占いでは…)。
自信を付けたら、もっとそれを表に出せるよ。
絵もそうだけど、いちいちまじめに考えすぎ。自信持ってもっとはじけて」
てな事を言われて。
本性が小悪魔かどうかは謎だけど、でも、鋭い!
「自分のカラをはずす」のが、ここ1年ほど自分に繰り返し与えられてるテーマ。ここでもか。
自分が変われば作品も変わってくるはず。わかっちゃいるけどねー。

おいしく食べて飲んで、たくさんしゃべって。
楽しく、ためになった夜でした。
師匠、ありがとうございました!小悪魔めざして頑張ります。嘘。


c0011862_9503043.jpg
[PR]
by namima54 | 2010-08-01 09:48

扇風機

クーラーも扇風機もないまま、3年目を迎えた茶の間。
扇風機は毎年探してるんだけど、
どれにするか迷ってるうちにいいものは売り切れるパターン。
で、今年こそはと、ネットで探して買いました。
隣室のクーラーの冷気も、こっちにまわしてくれます〜♪
かわいくて静かで、グッドデザインです。こちら
(あ、ブルーは品切れだ。あの時買ってよかった!)


c0011862_14495414.jpg



やっぱり、日本の夏は畳が似合う!
子供の頃とか、じいちゃんばあちゃんの家とかを思い出して落ち着くんだよね。
和室にソファも合うと思う。いかにも和風にはしないようにしてます。
[PR]
by namima54 | 2010-07-27 14:52

夕焼けとオリーブ

c0011862_2014516.jpg


きのうの夕焼け。
南の窓から見える雲がほんのりピンク色だったので、
もしやと玄関を開けて、外廊下から北西の空を見てみたら!
昼間は、青い空にくっきりもこもこな雲が浮かび、
夏の空って大好きです。


c0011862_20494231.jpgc0011862_196452.jpg


ベランダのオリーブ、昨年2つの実を付けた大きい方に続き、
今年は、小さい方も実を付けました。
2本で合わせても10コに満たないので、酢漬けは見送りかな。

オリーブが結実するには、種類の違うオリーブが必要です。(例外もあり)
あとから買い足した方、無事違う種類でホッ。
大きい方は、丸っこい実。
小さい方は、細長い実。こちらはどうやら、2コずつのセットでなるみたい。
[PR]
by namima54 | 2010-07-21 20:15

フラダンスLIVE/その2

続き。


c0011862_10365265.jpg



フライヤーやパンフレットのイラストは、
フラ仲間であり、絵本作家でイラストレーターの相野谷由起さん。
彼女は今回は踊らなかったけれど、スタッフとして参加。
ずーっとこのブログを読んでくれてる方は覚えてるかもしれなけど、
inakoは中2の時同じクラスで、でもとくに親しかったわけではなく、
あいのやさんとフラ仲間という事を知り、2年ほど前に偶然の再会。
再会してみると、シンパシーを感じる部分があり、つきあいが続いています。
ちなみに、あいのやさんも学年は違うけど、同じ中学出身。
地元横浜で知り合ったわけではないので(フラ教室も都内だし)、本当に偶然なのです。

そして今回、ショーを一緒に見た、中学の同級生5人。
私以外の4人+inakoは中3の時同じクラスだったので、私はちょっと部外者。
でも、中2の時仲よくて、今でもたまに会うコもいたしね。
そうそう、中2の時同じクラスだった男子に、数十年ぶりに会った!
10代だった私達も、今は40代…。
でも、体型があまり変わらないと、顔は大人になっても、
それほど変わってないように見えるな〜。
私も「わかる」って言われた。
当時とは、顔のかたちもまゆげも目も髪型も違うのにね〜。
大人になったら、勝手に目がふたえになったのです。10年くらいかけて。
でも、全体の顔の印象は同じなのかもね。

あいのやさんが私達のテーブルにやってきたので、
「彼女も同じ中学出身だよ〜」と紹介して(あいのやさんが1コ上)、
ローカルな話題でもりあがりました。


ショーの話に戻りますが、皆さんは、とあるフラ教室で出会った仲間達。
今もそこで続けてる人、やめた人、ほかに移った人…。
メンバーの中に、イラストのプロ、司会のプロ、メイクのプロがたまたまいたらしくて。
初めてとは思えない、完成度の高いショーでした。
inako、お疲れさま!感動したよ、ありがとう。また飲もうね!


c0011862_1010563.jpg
[PR]
by namima54 | 2010-07-19 10:11

フラダンスLIVE/その1

ブログにはでかけた事ばかり書いておりますが、
ここ数ヶ月は、家にこもってせっせと仕事をして、たまの息抜き、そんな日々。
(あと少しで落ち着く予定)
でも、週休6日なんて時期もあったからなあ…。泣。
仕事がある事に感謝、感謝です。
波がはげしすぎるんだよね、リーマンショック以降とくに。
今月いっぱい、ダッシュかけていきまっす。

さて。7/10(土)の日記です。


c0011862_1122218.jpg



友人inakoが、仲間達とフラダンスのショーを開催するというので、行ってきました。
グループの名前は、enlei(エンレイ)。
自分たちで企画して、練習を重ねてきたそう。
会場となった渋谷のカフェレストランは、お客さんでぎっしりです。

本格的なフラダンスのショーを見るのは、初めて。
ハワイの音楽と、流れるようなフラの動き。
衣装も、曲ごとに変わっていく。
途中でレクチャータイムがあり、聖子ちゃんの「青い珊瑚礁」に合わせて
フラの手の動きを教えてもらう。
私は、テーブルの横に立って挑戦してみた。
が、難しい〜!簡単な足の動きをいれたら、もう手がわやわやに…。
でも、ちょこっとだけど、経験できて楽しかった!

そして後半。
inakoも何曲か踊り、明るく暖かい人なので、それがストレートに伝わってくる。
でも、せつない曲があって、
inakoの明るさにせつなさが加わって、それが深みとなり、じーんときた。
そして最後は、感動して泣きそうに。
フラは、感情をゆさぶられるダンスでした。

続く。
[PR]
by namima54 | 2010-07-18 01:18