イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

枇杷の季節

c0011862_2315947.jpg



kaori宅の庭で、たくさんの枇杷がなったそう。
電車でうちの近くを通るというので、改札ごしにいただいてきました。
甘くておいしい。
このまま食べてもいいんだけど、白ワインが残ってたので、
ハチミツとレモン汁を加えて5分煮て、コンポートを作ってみた。簡単。
ヨーグルトに乗せてみたよ。
さっぱりした甘さでおいしい〜。


c0011862_01022100.jpg




先日は、とあるカフェでたまたまお客が私ひとりになった時、
「枇杷食べますか?」と言って、サービスで出してくれました。
こちらも、店の庭でとれたそう。


c0011862_2323043.jpg



枇杷づいてます。



     
[PR]
by namima54 | 2011-06-30 23:03 | 食べる/飲む

山ヒーリング

c0011862_134325.jpg



山に登ると、頭のまわりのモヤモヤ(電磁波かストレスか…)がとれてスッキリする。
パーッと、視界というか気持ちが広がる瞬間がわかる時もある。
でもこれ、ある程度歩いて、汗かいて疲れないととれない。
山浄化。山ヒーリング。



   
[PR]
by namima54 | 2011-06-28 10:15 | 登山/キャンプ
c0011862_1744333.jpg



平標山(たいらっぴょうやま)へ登ってきました。
谷川岳連峰の西に位置する、花の百名山。
この山、階段状になってるところが多いのです。
私、最近はハイキングレベルばかりで、ちゃんとした登山は1年ぶりくらい。
体力のある人にとっては、整備されていて歩きやすい山なのですが、
ただでさえ運動不足の私、へろへろになってしまいました。


c0011862_17451858.jpg



コースは、駐車場→松手山→平標山(登頂)→平標山の家→平元新道→駐車場。
前日から近くの苗場のコテージに泊まり、朝早く出発。
が、すでに駐車場はいっぱいで、なんとか1台分のスペースを見つけてセーフ。
Hどんの「駐車場で最後の1台分だけ空いてる運」が発揮されたのであった。


c0011862_17455992.jpgc0011862_17454969.jpg

c0011862_17454057.jpgc0011862_17453088.jpg



ほぼ階段になってる登山道をぜーはーしながら登る。
標高が上がり、視界が開けてくる頃になると、あたりにいろいろな花が咲いている。
無事登頂、おにぎりを食べる。
小さな羽虫がいっぱい飛んでいて、まとわりつき、これがチクッと噛む。ブヨだ!
しまった、ブヨよけのハッカ水を去年作ったのに、持ってきてないー。


c0011862_17461170.jpg



下山。登りもきついが、ふだんあまり歩いてない私は、下りの方がもっときつい。
階段を降りるたびに体重が足にかかり、あっというまに太ももがぷるぷるに。
もう、たくさんの人に抜かされまくりましたよ。やばいわ、私。
ふだんからもっと歩かないと、と痛感。(って、歩くのか…)
コースタイムを大幅にオーバーして、駐車場に着く頃には、
脚が突っ張ってロボット歩きになっていた…。

猿ケ京温泉の露天風呂で汗を流し、途中の定食屋で味噌カツを食べる。
この日は、高速1000円のラストデー。
高速サービスエリアでも、カクカクロボット歩きで恥ずかしい。


c0011862_175622100.jpg



で、思った通り、翌日から超筋肉痛!
筋肉痛って、運動した感があって嫌いじゃないけど、
今回はさすがに家の中の移動も大変だった〜。

それと、ブヨ!
ブヨの腫れやかゆみって、2,3日後にひどくなるのね。
当日は気づかなかったけど、首まわりを中心に何カ所もさされていて、かゆいー。
長引きそうなので、皮膚科に行きました。
徒歩15分のところにある、漢方薬や、西洋薬も副作用の少ないものを出す医院。
ここ、良かった。塗り薬と飲み薬を処方され、とりあえずかゆみはおさまりました。

筋肉痛とブヨと、とんだ土産の多いトレッキングであった。
えーと、ふつうに体力があれば、子供でも登れる山です。
是非、花の季節にどうぞ。ブヨよけのハッカ水も忘れずにね。


    
[PR]
by namima54 | 2011-06-24 17:48 | 登山/キャンプ

マガハ育ち

マガジンハウスの雑誌を読んで、育った。
olive、anan、エルジャポン。ちょっと飛んで、ku:nelとか今のHanako。あ、マッツっていう雑誌もあったな。
ファッションは私にはちょっと都会的すぎたので(影響は受けた)、
雑貨特集とかを好んで読んでおりました。

そんな、私にとって特別感のあるマガジンハウスから、ついにご依頼がキター!!
それは、クロワッサン。
打ち合わせで、「あの」マガジンハウスに伺いましたよ。
テツオさん(有名編集者)いないかなーなんて。笑
anan巻末の林真理子エッセイ、どんだけ続いてるんだろ…

クロワッサンも、私の学生時代にはすでにあった。
自分の絵柄はマガジンハウス向けではないと思ってたので、感慨深いです。


c0011862_2093066.jpg


5/25号。健康特集


c0011862_2094459.jpg


今発売中の6/25号。犬特集




ーーーーー
ところで。カタルーニャでのスピーチが話題の村上春樹氏ですが。
「1Q84」の4冊目は、やっぱりありそう。
スペインの新聞のインタビュー
ここ(3冊目)で終わりだったら、かなり不完全燃焼だな〜と思っていたので、嬉しい。

私的、村上春樹のベスト3は「ねじまき鳥クロニクル」「海辺のカフカ」
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」です。
初めて読む人と「1Q84」を読んで『?』となった人は、このへんからがおすすめ。



     
[PR]
by namima54 | 2011-06-13 20:12 | 仕事/オリジナル

おさらい珈琲教室

数年前に通ってた珈琲教室のOB有志で、珈琲教室アゲイン。
公共の場所を借りたので、その後子供が生まれた人も、家族で参加できたのが良かった。

もう、好きに自己流にいれてる私だけど、
ワニ師匠によれば、「そそぐのをもっとゆっくり、全体のテンポは早く」。
まあこれを、もっと抽象的に言われたわけです。↑頑張って解釈した
要は、どんなそそぎ方でも、豆の味がうまーく引き出されればいいのだけど。
それ以前に、そこまで舌が育ってない…。
4回いれたけど、合格点には程遠いのであった。
ちなみに、合格点をもらえる人はめったにいません☆道は険しいのだよ。

あいまに、プチ焙煎体験も。(私は見てただけ)
アミに生豆をいれて、代表者が、ガス台の上でひたすら振る。
指示に従って、途中で火力を変えたり、火からの距離も変えたりしつつ。
20分以上振って(お疲れさま!)、最初はうす黄緑だった豆が、
おなじみの焦げ茶色になりました。
しかーし、あれだけやって、飲める量はほんの数杯。手焙煎って大変だ〜。


c0011862_23132648.jpg



3つの班に分かれて。
うちの班は、持ちよりのお菓子がすごい充実!
ワニ豆(貴重!)もお土産にもらったし、しばらくは家でも楽しめるわ〜。


c0011862_23134443.jpg



ワニさんの実演を見学。
幹事のナミキさんもお疲れさま。



    
[PR]
by namima54 | 2011-06-12 23:51 | 食べる/飲む

オランダの巨大な珈琲豆

つい先日は寒くてセーターを着てたのに、今日は初夏の陽気。
気候が極端に変わるのも、もはや例年の事ですね。からだがついていかん。

小さなオランダをテーマにした「コランダ展」に行ってきました。
オランダの雑貨などがところせましと並んでいます。
私がオランダに遊びに行ったのは、もう2年半も前。また行きたいな。


c0011862_2151421.jpg



で。おもしろいのが、巨大な珈琲豆のかたちをした、これ。
(まわりに大きさを比較するものを置くんだった…。缶はコーン缶くらいのサイズ)
これは珈琲粉を固めたものなのだけど、インスタントコーヒーではなくて、
珈琲豆をひいたものを固めたもの。
これを、ドリッパーにいれて、ドリップするらしい。おもしろーい。
(会場でこの巨大豆は売ってません)
私が旅行した時にあったら、お土産に買ってきたのにー!

イベント会場で、コーヒーとワッフルのセットを注文すると、
この巨大豆からいれてくれるそう。で、注文してみました。


c0011862_21512973.jpg



オランダのコーヒー、おいしかったですよー。
オランダのワッフルは、堅くてキャラメルがはさんであり、
暖かい飲み物のカップの上に乗せて、やわらかくして食べるのです。
私のは抹茶味、友人のはチョコレート味。(オランダでは、キャラメル味しか見なかった)
待ちきれなくて、コーヒーが来る前にひとくちかじっちゃった。



    
[PR]
by namima54 | 2011-06-04 22:07 | 展覧会

過去の絵

c0011862_213951100.jpg



何年も前に描いた絵が、冊子の表紙に「ありもの」で使われました。
就職内定者向けの冊子だそう。
この絵は年賀状用のカードにもしたので、見覚えのある方もいるのではないでしょうか。
気に入ってたので、日の目を見て嬉しい。


8ヶ月ぶりにパーマをかけなおした。(カットはしてましたよ)
クセっ毛なので、パーマがいつまでももつ。経済的〜。
なんて思ってたら、気づいたらかなり適当な頭になってた。
切って、かけなおして、スッキリ。
自分の基本はボブ、と未だに思っているのだけど、
クルクルヘア時代もだいぶ長くなりました。
次の自分の髪型を、ずっと模索中という感じ。

そのあと、吉祥寺へ。
買い物欲、炸裂!!
前からずっと欲しかった、靴と山ウェアが買えました。
   

c0011862_2247112.jpg

HELLY HANSEN




    
[PR]
by namima54 | 2011-06-03 22:47 | 仕事/オリジナル

食器棚

うちの食器棚は、10年以上前に道で拾った、昭和初期の本棚。
汚かったんだけど、白いペンキを塗ったら見違えるようにかわいくなった。
一緒に拾ってくれた友達との思い出ごと、愛着があったのだけど、
ここ数年はもう飽きていた。趣味も変わったし…。


c0011862_201148.jpg



でもこれ、うちのせまいキッチンに、ピタッと計ったようにはまってるのです。
なので、同じ横幅のものを探してたんだけど、幅60cmの食器棚なんてない。
そこへ、先日の震災。
観音開きの戸で、しかもきちんと閉まらない。
食器は全て無事だったんだけど、またいつ大きな余震が来るかわからないし。
なので、この機会に引き戸のものに買い替える事にしました。60cm幅の縛りはナシで。
まあ、口実ですね(笑)。

条件は、引き戸、小さめ、デザインが気にいったもの。
新品で小さめで気にいるかたちのはなかったので、
古道具屋やネットオークションで探しました。
で、オークションでgetしたのがコレ。ライバルも少なく、わりと安く買えたと思う。


c0011862_2033214.jpg



中が見えにくい、波ガラスの方が良かったけどね。でも、気にいってます♪
食器が丸見えなので、素敵な食器を揃えたくなるな〜。
いや、もう充分な量ですが。

高さは前と変わらないけど、横幅が広がったので、
横にあったゴミ箱の行き場がない。うーむ。



     
   
[PR]
by namima54 | 2011-06-02 21:38 | 日常あれこれ
c0011862_19253385.jpg



ちょっとあいだがあいてしまいました。
いろいろ見たり食べたり仕事したりしと、バタバタしてましたー。
そうこうしているうちに、梅雨入りしちゃったし。まだ5月だというのに!


DEE`S HALLで見た、前川秀樹さんの像刻展が強く印象に残ってます。
静謐な存在感があり、魂が宿ってるかのような木像たち。
前川さんという作り手を通して、生まれるべくして生まれたような
作品たちでした。

不思議顔の猫まこのブログが、いつのまにか復活してた!
写真展にも行ってきました。
あいかわらずの平面顔がかわいいの〜。

セブンイレブンで、「JIN」南方先生考案の安道名津を買ってきたよ。
これは薬なのじゃ。


c0011862_19255227.jpg


      
[PR]
by namima54 | 2011-06-01 19:29 | 日常あれこれ