イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

化石の森

今年も、フジイキョウコさんプロデュース「鉱物Bar Vol.3」(ギャラリーみずのそら)へ
行ってきました。
鉱物をスイーツに見立てたり、理系博物系アンティークにからめたりした、
展示の仕方が素敵。
今回、私が購入したのは、これ。


c0011862_11222792.jpg



シダの模様が入った化石です。
切りとられた森のよう。
地球が生み出す芸術!

ところで、最近ますます、西荻に素敵なお店が増えてるようで。
いくつか雑貨屋をのぞいて、どんくり舎でお茶して、
ポチコロベーグルでおいしいベーグルを購入。食べるのが楽しみ♪

 
帰りに、モデルのKIKIさんの著書「山スタイル手帖」を購入。
KIKIさんの私物が掲載されています。
クラシカルでちょっと遊び心がある、KIKIさんのセンスは大好き。
万年初心者から抜けられない(抜ける気もない)私ですが、
カタチから入ると、山の楽しみが増えるのよね。


c0011862_11233431.jpg




     
  
[PR]
by namima54 | 2011-08-26 11:25 | 展覧会
先週、八王子夢美術館へ「絵本原画展 こどもの時間(とき)」を観に行ってきました。
酒井駒子・はまのゆか・相野谷由起3人による原画展。

絵本の原画だけでなく、ラフやダミーもありました。
絵本になった時にはタチキレてしまう、ページの外側まで見れるのもいい。
全体の展示量が多く、1点1点観ていくと、あっというまに1時間たってしまいます。

とくに心に残ったのは、
相野谷さんの、岩絵具で描かれた1点もののイラスト。
この色と質感は、是非原画をご覧になって下さい!
東欧を思わせる世界観も素敵。

それと、酒井さんの「BとIとRとD」の原画も良かった。
ダンボールにコラージュなので、印刷物とはまた違った味わいが。
絵本を購入しましたが、内容も漢字に読みがながふってないところも、大人向けかも。
こちらを見たら、また原画を見たくなってしまった。

絵本や画集というと、グラフィカルなものばかり買ってしまう私だけど、
相野谷さんと酒井さんの絵本は、それとは全然違うところを刺激される。
とても届かないけど、憧れる世界。
はまのさんの絵は、子供の頃の私が一番夢中になりそう。


c0011862_10505511.jpg



八王子はちょっと都心からは遠いけど、
京王線で、和田誠展(芦花公園)とハシゴしてもいいかもね。
9/4まで/月休/一般500円。



    
[PR]
by namima54 | 2011-08-22 10:55 | 展覧会

天狗岳/2日目

翌日。テントを撤収。


c0011862_935142.jpg



あれが、昨日登った天狗岳。


c0011862_9351582.jpg



中山を通りすぎ、展望台へ。


c0011862_9354454.jpg



山ウェアは、むかーし適当に揃えたものをずっと着てたんだけど、
最近はオサレなものがたくさん出てるので、
上下、新調してみました。
今ドキのカラフルなやつじゃなくて、北欧調のモノトーンに。
(見えにくいけど、下は7部丈パンツ+サポートタイツ。靴下はこれしかなかった…)
上はTシャツもパーカーもボーダー。街でも着れそう。

下山。岩ゴロゴロの歩きにくい道が続く。
登りはともかく、下りがひたすら苦手。太ももと足首の筋力が弱い。
ゆっくりゆっくり下りてたら、鳥の姿を発見!
鳴き声はずっと聴こえてるけど、姿はなかなか見れないのですよ。


c0011862_936022.jpg



高見石小屋に到着。ホットドックとこけももジュースをいただく。おいしい。
駐車場からここまでハイキングをする、お子さん連れのファミリーが多い。


c0011862_9362589.jpg



引き続き下山。足もとがだいぶ歩きやすくなったので、スピードアップ。
やっぱり、いつもよりは疲れてないなあ。
苔の原生林の中を歩く。


c0011862_9373780.jpg



駐車場に到着。

八ヶ岳のまわりをドライブ。緑が気持ちいい〜。
温泉に入って汗を流し、高速へ。SAで早い夕食。
Hがトンカツを食べた時に喉を傷つけたらしく、
口の奥にでっかい血豆をこさえててビビる。気の毒。


c0011862_938462.jpg



山のお供、アルパカちゃん。

ふつう、あれだけ歩くと翌日はけっこうな筋肉痛なんだけど、
今回はほとんどナシ!!
サポートタイツの威力、おそるべし。
テーピング効果に近いみたいです。
(マッサージ機能のものもあるので、自分に合ったものを選びましょう)
でも、筋肉痛って、やった感と筋肉が育ってる感があって好きなのよね。
なんか、物足りないなあ(笑)。


c0011862_9384255.jpg



     
[PR]
by namima54 | 2011-08-20 16:43 | 登山/キャンプ

天狗岳/1日目

夏、たけなわ。
8/13の夜〜15と、八ヶ岳にある天狗岳に登ってきました。

私、オートキャンプ場でないテント泊は、4年ぶりくらいかもしれない。
違いは、全部持って上がらなければならないので、荷物が重くなること。
と言っても、テントも寝袋もHが持ってくれたのですが。
で、計画をたてるのも、主に準備をするのも、車を運転するのもH。
私の役割は…、がんばって歩く事!笑

今回のコースは、白駒池駐車場→白駒池→にゅう→中山峠→黒百合ヒュッテ→東天狗岳→黒百合ヒュッテ(泊)→中山→高見石小屋→駐車場

土曜日、和田誠展から帰ってきたあと、夜に出発。
駐車場にて車中泊(あまり眠れない)。


c0011862_915221.jpg



早朝出発。苔の原生林の中を歩く。
ビロードの絨毯が広がり、朝の光がさしている。


c0011862_9152067.jpg



白駒池。
GWにも来ていて、その時は池全体が凍っていました。↓


c0011862_9273249.jpg



「にゅう」から、白駒池が見える。


c0011862_9155443.jpg



中山峠を越えて、黒百合ヒュッテに到着。テント設営。
ここへは10年ほど前にも来ていて、その時はトイレが凶悪だった。
でも今回は水洗になっていて、快適。
ここ10年で、山のトイレは飛躍的にきれいになった。


c0011862_9274566.jpg



荷物を少なくして、天狗岳へ。
私、がんばって登ってます。


c0011862_9162542.jpg



もうすぐ頂上!


c0011862_91639100.jpg



頂上からは、まわりの八ヶ岳の山々が見えます。


c0011862_9165271.jpg



テントへ戻り、うだうだして簡単な夕食を食べて、さっさと寝る。

トータル8時間くらい歩いたかな。
前回(6月)、あまりにも脚がヨレヨレになったので、
今回初めて、サポートタイツをはいてみた。
最近、山ではいてる人、多いですね。
これのせいか、いつもよりも疲れない!効いてるかも…。

ちょうど流星群が来てるのだけど、昨夜が満月で、
まんまるい月が煌煌と明るく、流れ星は見えなかった。


   
[PR]
by namima54 | 2011-08-19 09:57 | 登山/キャンプ

和田誠展「書物と映画」

c0011862_1046544.jpg



和田誠展「書物と映画」を見に、世田谷文学館へ。
これまでに手がけた装丁やポスター、イラストの原画、版下など。
かなりの点数で、見ごたえありました。
ポスターの版下を見ると、今でも文字の切り貼りや色指定をされてるんだなあ
(スタッフにパソコン作業をたのんだりせずに)。
このアナログ感が、印刷物にも醸し出されていて良いのです。
和田さんの仕事場の再現もあり、
まわりを囲む本棚や飾りも写真で再現されていて、興味深かった。

そして今日は、映画上映会&トークイベントの日。
ハガキで応募して、当たったのです♪
(今どきハガキで応募ってのもいいね)
まずは、和田誠監督「怖がる人々」(1994年)を上映。
そのあと、和田さんと安西水丸さんのトークショー。
映画の裏話など、楽しいお話を聞けました。

9/25まで。一般700円。


c0011862_10461790.jpg



これは、ちょっと前にトムズボックスで買った「41頭の象」。
和田さんの初期の作品「21頭の象」に、新たに20頭足した、復刻版。
昔も今も、アイデア力がすごい!
会場でも売ってます。


    
[PR]
by namima54 | 2011-08-13 20:00 | 展覧会
翌日は晴れたー!
おいしい朝食をいただき、宿をチェックアウトして、またまた下田へ移動、
下田海中水族館へ。
イルカと遊ぶ予約をとってあるのです〜。


c0011862_19254919.jpg

アザラシがガラスに鼻をくっつけて、ニコーッ。おもろい…


c0011862_19374765.jpg

ペンギンの行進。

アシカショーやイルカショーを見て、展示を見て。
いよいよイルカタイム!!
水着の上にウエットスーツを着て、ぷかぷか浮きながらイルカをなでなで。
遊び好きのイルカが寄ってきます。
気が乗らないイルカは寄ってきません。
なので、無理矢理感がなくて良かった。
イルカの感触は、茄子みたいな感じでした。

海に入るとテンションが上がるワタシ。
ミカンちゃんというイルカにくっついて、
「ミカン、ミカーン!」と名前を連呼してなでなでごしごししてたら、
最初は勝手にさわらせていたミカンも、
私の顔を横目で見たり、ぷしゅっと潮を吹きかけてきたり。
そして、楽しい時間はあっというまにすぎ(えーもう終わりー)、上がろうとしたら、
ミカンが口先?で私が上がるのをジャマしてきた。うう、かわいいやつじゃ。
ああ、ミカン。また会いたいよー。


c0011862_1918102.jpg



水族館を出て、またまたペリーロードへ移動。
週末しかやってない、良さげな喫茶店「草画房」へ。
昨日も通りかかって、気になってたのだ。
お庭の見える席で、アイスカフェオレとチーズケーキをいただきました。


c0011862_19283240.jpg



c0011862_19284642.jpg




    
[PR]
by namima54 | 2011-08-08 19:20 | 旅行
金土と、まゆちゃんおくちゃんと女3人で伊豆に行ってきました。

予約してある宿は、河津にあるまゆちゃんの知人が経営する旅館。
目の前が河津浜海水浴場だというので、初日はそこで
海水浴をするつもりだったのだけど、あいにくの悪天候。
なので、踊り子号でそのまま下田まで行き、散策する事にしました。


c0011862_1944233.jpg



ガイドブックを見ると、ペリーロードという地域が、
古い街並が残っていて雰囲気良さそう。
そこまで歩き、風情のある食堂「うさぎや」でランチ。
ごはんもおいしくて(ハンバーグ定食にさざえのつぼ焼きが付いてきた!)おすすめ。
雨が降ったり晴れたりと、お天気は目まぐるしく変わる。


c0011862_1945616.jpg



ペリーの記念碑を見たり、
了仙寺宝物館で黒船に関する展示を見たりと、ペリーロードを行ったり来たり。

河津へ移動、河津海苑へチェックイン。
全7室、全室がオーシャンビューで、レトロモダンで清潔感があります。
食事もおいしくて、スタッフも感じよく、いい宿でしたよ!また行きたい。


c0011862_1953363.jpgc0011862_21525262.jpg


c0011862_1952244.jpgc0011862_19635.jpg


c0011862_1955372.jpgc0011862_21533211.jpg



夕食は金目鯛ほか。おいしかったー。



   
[PR]
by namima54 | 2011-08-07 18:58 | 旅行

70円の海外旅行

もう8月ですね。
とはいえ、今年は6月から猛暑だったので、「あれ、まだ8月か」という気分。
それに、ここのところ梅雨の戻りのような気候なので、
今が何月なのか、時々わからなくなる。


昨年末、パリに住んでる友達に送った年賀状が、何故か届かなかった。
それが今日、パリから返送されてきました!
住所間違いじゃないです、多分。友人の住んでる地域は、郵便事故が多いらしい。
7ヶ月も、どこを旅してたのかなあ。


c0011862_21311774.jpg



    



    
[PR]
by namima54 | 2011-08-01 21:48 | 日常あれこれ