イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

伊勢神宮2日目

c0011862_1313170.jpg


2日目。
まずは倭姫宮へ。こちらも、ずっと来たかった神社です。
午前中の光が美しい。

c0011862_14334394.jpg


そして月讀宮をお参りしたあと、ふたたびおはらい町へ。
念願の赤福を食べました。おもちがやわらかくておいしい♪

c0011862_1433441.jpg


ふたたび内宮へ。昨日は15時をまわり、だいぶ日が陰ってたので、
午前中にも来てみたかったのです。もうお昼だけど…。
敷地内を五十鈴川が流れています。
冷たい水に手をひたし、身も心も少しは浄化できたかな。

c0011862_146085.jpg


伊勢神宮は20年ごとに社殿を建て替え、神様がお引っ越しなさいます。
来年がその「式年遷宮」の年なので、あちこちで建設が進められておりました。
ちなみに、同じ場所で建て替えるのではなく、隣同士の敷地を
20年ごとに行ったり来たりするのです。

c0011862_032547.jpg


さて。まだ時間があるので、海を見に行く事に。
ローカルな電車で2駅の二見浦へ。
観光スポットのはずなのに、無人駅で、駅前はひなびてました。
てくてく歩いて海岸に出ると、防波堤がずっと続いてる。
階段状になってるので、ここに座ってのんびりする人やお弁当を食べてる人もいました。
いいなあ、ここ。

c0011862_1461288.jpg


二見興玉神社に着くと、あら、観光客がいっぱい。皆さん、車で来てるのね。
こちらも、猿田彦大神が祭られています。
御遣いのカエルの置物が、あちこちに。

夫婦岩。
夏至の頃には岩のあいだから日がのぼり、
冬至の頃には岩のあいだに満月が浮かぶそうです。

c0011862_146597.jpg


遅い昼食の伊勢うどんを食べて、帰途につきました。
節目の時期を選んで行ったとはいえ、大きく気持ちの切り替わった、充実した旅でした。

c0011862_0265957.jpg


それと、久しぶりの一人旅を満喫しました。
気の合う人と一緒の旅ももちろん楽しいけど
(ひとりだと、自分の興味の範囲しか動かないしね。でも団体行動は苦手)、
ひとりで調べて決めて自由に動くというのは、やはりいいものです。
[PR]
by namima54 | 2012-10-31 12:51 | 旅行

伊勢神宮1日目

c0011862_14361181.jpg


一生に一度は、お伊勢参り。
春に行くつもりだったのだけど、いろいろあって、
せっかくなら節目の時期に行きたいと思い、
ようやく諸々が落ち着いた先日、行って参りました。

伊勢神宮は、外宮(げくう)と内宮(ないくう)を中心に、125社あります。
とても全部はまわりきれないので、メインの神社を中心にめぐりました。

まずは外宮(豊受大神宮)へ。
鳥居をくぐると、木々の大きさや空気のすがすがしさに圧倒され、心が静まります。
お参りすると、白布が大きくひるがえりました。

c0011862_13421551.jpg


続いて、多貨宮、土宮、風宮へ。

c0011862_13422449.jpg


10分ほど歩いて、月夜見宮へ。
どこの木もすばらしく、木の写真ばかり撮ってしまう。

c0011862_13415594.jpg


バスに乗り、猿田彦神社へ。
こちらは「みちひらき」の神様。新しいスタートが切れますように。

そして、内宮(皇大神宮)へ。
日本の総氏神様です。天照大御神をお祭りしています。

c0011862_13575461.jpg


おはらい町、おかげ横町をぶらぶら。

c0011862_1342317.jpg


五十鈴川カフェで、五十鈴川を眺めながらコーヒーを。

c0011862_13421571.jpg

[PR]
by namima54 | 2012-10-29 19:44 | 旅行

モノクロ・ステンシル画

c0011862_11502829.jpg


健康雑誌「FYTTE」(学研パブリッシング)で、毎月イラストを描いております。
と言いつつ、まる1年目の今月号で、私のレギュラーは終了なんですが…。

c0011862_11504180.jpg


最初、「モノクロページなのですが、ステンシル画で描いてほしい」という
ご依頼を受けた時、
私のステンシル画は色の組み合わせが大きいと思ってるので、
正直、モノクロではもったいないと思いました。
でも、実際に描いてみると、白黒のトーンが全体の印象を決めるので、
これはこれで新鮮で、楽しいお仕事となりました。

白黒以外の単色でも描いてみようかな。少し幅が広がるかも。
[PR]
by namima54 | 2012-10-25 12:12 | 仕事/オリジナル

オリジナルをリメイク

過去に自分が描いた絵を、リメイクしてみました。

「3つの願いを聞いてあげよう」
ただし、うんうんと聞くだけです。
いれたてのコーヒーを飲みながら、彼に話を聞いてもらうと、
不思議と気持ちがさだまったりするのです。

新作「ポットの精」
c0011862_19371444.jpg


旧作「SMOKE MAN」
c0011862_19445870.jpg


最初に描いたのは、15年ほど前(!)の、パイプから
アラジンのランプの精のごとく出て来るもの。
今のタッチで、ポットでアレンジしてみました。

ちなみに、過去のは、筆で塗り塗り、
最近のは、ステンシルで型とってつんつんつん。
ステンシル画は、染色画をやってた時の技法や筆を使ってます。
(経験にムダはないね!)
[PR]
by namima54 | 2012-10-21 19:48 | 仕事/オリジナル

月旅行ネタ

HPにオリジナルを数点アップしました。こちら

ところで。
自分の絵に、よく出て来るモチーフというのはありますが、
繰り返し描いてしまうネタというのもありまして…。

c0011862_1613957.jpg


それは、地球と月と宇宙服。月旅行ですね。
ここ10年くらい、人間かうさぎで何度か描いてます。
月から地球を眺める方が、壮大な感じがして好き。

c0011862_16145895.jpg


先日、ピースカード展に出した絵とか

c0011862_1612364.jpg


うさぎ年の年賀状のお仕事とか

c0011862_16122092.jpg


これが一番最初。2003年のお仕事。
うわー、私、絵がうまくなったね…。
[PR]
by namima54 | 2012-10-17 16:16 | 仕事/オリジナル

ハワイアンライブ♪

鎌倉、七里ケ浜の高台にある1軒家へ、
先輩イラストレーターの谷口周郎さんが所属するハワイアンバンド、
メネフネブラザーズバンドのライブを聴きに行ってきました♪
周郎さんの歌声は優しくて、聴き惚れてしまいましたよ。

c0011862_941164.jpg


バンドメンバーは4人です。近すぎて(一番前!)全員写らず…。
ゲストのmachiko*mauiさんとの、2部構成。

c0011862_9413467.jpg


会場の「アトリエ水平線」は、その名の通り、目の前が水平線!
この日は残念ながら曇ってましたが、180度の海が広がってました。

 
c0011862_941431.jpg


ところで、これは、グーグルの地図を3枚貼り合わせたものです。
この日は、H隊長の車で、横浜で用事をすませてから行ったんだけど、
車にカーナビはついてないし、私も携帯ナビとか使った事はない。
なので、地図をプリントアウトして繋げてきたのでした。アナログだなー。
私、地図見るの大好き。すいてて行きやすい道を研究しましたよ。
がっ。何度も迷いました。トホホ。
だって、グーグルマップには、信号の名前とか書いてないんだもの。
(道路地図の偉大さがわかった。カーナビでなく?笑)
[PR]
by namima54 | 2012-10-15 09:47 | 本/映画/ライブ
c0011862_171854.jpg


連休は、湯ノ丸方面(群馬&長野)へキャンプ&トレッキングへ行ってきました。
高速では雨が降り続いていたものの、鹿沢高原に着く頃には雲の隙間から陽がさし、
遠くの畑をきらきらと照らしておりました。

c0011862_17255343.jpg


もはやおなじみの、鹿沢高原キャンプ場。
オートサイトは区画ごとに独立していて落ち着くし、
場内に温泉もあって快適です。

東京は10月だというのに、半袖で充分な暖かさだったけど、
高原は涼しく、夜は初冬の寒さ。
紅葉はそろそろ始まったところかな。
夜は満天の星、久しぶりに天の川を見ました。

夜ごはんは、山用携帯コンロを駆使して、
野菜類とベーコンをアルミホイルで包んで蒸し焼きにしたもの、
チキンとじゃがいも炒めローズマリー風味、ツナコーンのパスタ。
(他の家庭は、炭火やキャンプ用ふたくちコンロなどを使って、
豪華そうなキッチンでした。うちだけちんまり登山仕様。笑)

c0011862_17472739.jpg


翌日はテント撤収、篭の塔山をトレッキング。
気軽に登れる山だけど、眺めはぐるっと360度の絶景です。

c0011862_17261763.jpg


下山後、池の平湿原を散歩。
このへんは何度か来てるのですが、本当にいいところです!

c0011862_17262917.jpg


今回は、Hがお疲れ気味なので、気軽に息抜きトレッキング。
お天気が良かったので、リフレッシュしたな〜。

帰宅すると、東京もすっかり秋でした。今年の秋は短そう…。
[PR]
by namima54 | 2012-10-09 22:17 | 登山/キャンプ
c0011862_19195139.jpg


ピースカード東京展、終了しました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。
郵送での搬出で、芳名帳を見れてないので、もしここを見て
いらして下さった方がいましたら、ひとこと感想メール下さいませ♪

夏のロバ展で、キャンバスに描いたのが、
側面にも描けるのが立体っぽくておもしろいなーと思い、
「側面…」と思いつつ画材屋に行ったら、
うっかり木製パネルを買ってきてしまいました(笑)。まあ、いい。
そんなわけで、真鍮の月シリーズです。今度は、月とうさぎ。

c0011862_19201857.jpg


c0011862_19201352.jpg


36人の原画(絵&写真)と、
その下には会場に送られたピースなカードがずらりと。
[PR]
by namima54 | 2012-10-06 22:19 | 仕事/オリジナル
c0011862_10403187.jpg


最近すごく良かった漫画、
「ルミとマヤとその周辺」ヤマザキマリ/著。

「テルマエ・ロマエ」と同じ作者ですが、こちらは昭和の日本が舞台で、
作者の子供の頃の出来事を土台にしているそう。
どのエピソードもせつなくて暖かくて、涙無しには読めません。

時代的には、ちびまる子ちゃんと同じ頃なのよね。
私もほぼ、同じ世代。
でも、まる子や私は、わりと総中流家庭な環境で育ったけど、
この主人公達の住む地域(北海道)は、
貧しかったり複雑な家庭も多かったよう。

子供も、いろいろな事を我慢してるんだよね。
ルミとマヤの素直さ、無邪気さに救われます。
[PR]
by namima54 | 2012-10-04 10:43 | 本/映画/ライブ