イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高円寺の阿波踊り

c0011862_9454280.jpg

東京の夏の風物詩、高円寺の阿波踊りに行ってきました!
とにかく人が多くて、今年は場所取りするパワーがなかったんだけど、
それならふらっと行って、ビールとつまみ買って、スキマから気軽に見ようって事で。

今年もやっぱり、すごい人混み!昨年は95万人の人出だったらしい。
最初は人の頭のスキマから見てたんだけど、途中で帰る人もいて、
少しづつ前へ。後半はしっかり見れました。

踊る阿呆に見る阿呆。ヤットサーヤットサー
いつも、音と踊りの迫力に、最初はうるうるしてしまうんだけど、
今年は涙があふれてしまった。
何がこんなに胸を熱くさせるのだろう。
私も踊ってみたいと思うけど、体力的にきつそうだなー。

c0011862_9461523.jpg


夏というと、いくつになっても夏休み期間だった7/21〜8/31が本番と思ってしまう。
今年は海にも花火にもビアガーデンにも行ってないけど(9月に行くのはまた違うのよね)、
蓮に山や湖に祭りに、けっこう夏を堪能できたかなと思う。
そろそろ秋の気配が混じってきました。
[PR]
by namima54 | 2014-08-25 23:39 | 日常あれこれ

御岳山ロックガーデン

お盆も終わり、通常モード。
でも、まだまだ夏は続きます。

c0011862_22293196.jpg

奥多摩、御岳山(みたけさん)のロックガーデンへ行ってきました。
岩が苔むしてました。

c0011862_22295710.jpg

レンズが曇ってたようで、やたら幻想的な写真がたくさん撮れました。
天狗の腰掛杉。本当に、天狗か何かがいそうです。

c0011862_2230134.jpg

レンゲショウマが見頃でした。(レンズ拭きました)
[PR]
by namima54 | 2014-08-24 22:32 | 登山/キャンプ

会津その2/沼めぐり

皆さま、お盆いかがおすごしですか?続きです。
ちなみに行ったのは8月上旬。写真が多すぎて、整理するのに時間がかかってしまった。

翌日。テント撤収して、沼めぐりへ。
前回の記事にもちらっと書いたけど、1888年(明治21年)に磐梯山が噴火し、
大小300もの湖、沼ができたそうです。
なお、湖、沼、池の正確な区別はないそうです。

c0011862_20435368.jpg

中瀬沼から磐梯山をのぞむ。

c0011862_2045464.jpg

沼をめぐる自然道も気持ち良い。

c0011862_2045595.jpg

レンゲ沼。浮いてる葉っぱはヒツジグサかな?

c0011862_2048114.jpg

五色沼へ移動。五色沼とは、30ほどの沼の総称で、それぞれが美しい色をしています。

c0011862_10145159.jpg

毘沙門沼。駐車場からすぐなので、観光客がたくさんいます。
エメラルドグリーンの湖水が美しい!

c0011862_20505492.jpg

いくつかの沼を見ながらハイキング。

c0011862_20521511.jpg

弁天沼。こちらも見事な美しさ。
毘沙門沼からここまで30分ほど。ここで引き返しました。

お昼を食べて、そのへんの露天風呂で汗を流して、帰途につく。家は遠い。
やっぱり山には入道雲が似合うな〜。夏らしい景色を堪能しました。
[PR]
by namima54 | 2014-08-15 10:12 | 登山/キャンプ

会津その1/磐梯山

夏休み!ということで、先日、会津にトレッキング&キャンプに行ってきました。

c0011862_2032012.jpg

磐梯山のふもとの駐車場の車中で寝て(あまり眠れない)、早朝出発。
会津磐梯山、久しぶりの百名山です。

c0011862_20457.jpg

しばらく行くと、中の湯跡へ。
昔は温泉場だったそうで、今は廃墟となっており、あたりは硫黄の臭いがします。

c0011862_2074677.jpg

なおも登っていくと、途中途中で視界がひらけて、下界に沼(湖)がいくつか見えます。
昔、磐梯山が噴火した時に川がせきとめられて、たくさんの沼ができたそう。
弘法清水へ到着。売店小屋が2軒と、湧き水が出ています。冷たくておいしい!

c0011862_19163282.jpg

さらに登ります。だんだん足元が険しくなってくる。

c0011862_20154959.jpg

頂上!

c0011862_20161267.jpg

360度の絶景です!人気のお山なので、登山客がたくさんいます。ここでお弁当。

c0011862_20165779.jpg

雲がもくもく。下界が見え隠れします。
登り2時間半くらいかな?
そして下山。下りの方が、歩きにくくて疲れる。
遠足の団体が多く、登山道がせまいところでは、しばしばすれ違い渋滞してました。

キャンプ場へ。
ヨレヨレの脚でテント設営はつらい〜。
がんばって設営して、レジャーシート敷いてゴロゴロ、読書。
ビールぷしゅ。ふ〜極楽じゃ。

c0011862_2017588.jpg

キャンプ場の夜はふけていきます。

c0011862_2020354.jpg


続く
[PR]
by namima54 | 2014-08-12 12:24 | 登山/キャンプ

「衣にちにち」イラスト

集英社webレンザブロー内、群ようこさんエッセイ「衣にちにち」今月も更新されました。
カバーページのペンギンと、本文中に群さんのお洋服類のイラスト6点描きました。

c0011862_19483474.jpg

本文中に着物の絵は毎回出てくるのですが、
初めてカバーページのペンギンに着物を着せました。
これまで描かなかったのは、このペンギンの体型だと
「どすこい」風になっちゃいそうで…。
でも今回挑戦して、あんがいかわいく描けたと思うのですが、いかがでしょう?
おかみさん風ではありますが。

c0011862_19542319.jpg

[PR]
by namima54 | 2014-08-11 19:51 | 仕事/オリジナル

蓮見舟とアコーディオン

c0011862_1326292.jpg

知人のネットの投稿で、千葉県の手賀沼に蓮見舟というのがあることを知った。
蓮の咲く中を、ボートで進んで行くのです。
映画「夏至」のような世界が、日本にもあるなんて!
行ってみたいけど、遠いし、蓮は午前中しか咲かないしで、
一緒に行く人いるかしらと思っていたら
友人Tちゃんがある時「夏至って映画が好きなの」と言う。
「そんな場所が千葉県にあるらしいよ!」と、誘ってみました。

知るきっかけになった知人Rさんに、蓮見舟の件でちょいと質問をしたら、
話の流れで一緒にランチしましょうと言う事に。

c0011862_13264816.jpg

そして当日。10時に予約して、ゴザを敷いたボートに乗り合わせて、出発です。
手賀沼って広いのね。蓮が群生するエリアまで、ぐんぐん飛ばしていきます。

蓮の群生地へ。いよいよボートは蓮のあいだを入っていきます。
自分より高い蓮の葉に囲まれて、すごい迫力!こんな素敵な場所があったなんて〜。
ガイドさんが、ユーモラスに蓮の説明をしてくれるのも楽しい。
蓮の実をとって食べましたよ!味はあっさりしていて、塩をふったらおいしそう。

c0011862_1319245.jpg

でも、さすがに10時台だと、すでに閉じてる花も多いな。次回はもっと早く来よう!

c0011862_1648623.jpg

蓮見舟の予約はこちらへ電話してみて下さい。
我孫子駅から徒歩15分、ひとり1000円(2014年)。
お盆前には花を詰むので数が減るらしい。


さて、Rちゃんと合流、車に乗せてもらって魚のおいしい店でランチ。
Rちゃん、実はゆっくり会うのは初めてなんだけど、
すぐに打ちとけて、3人で楽しくおしゃべり。
そのあと、手賀沼の対岸にある蓮の群生地へ。駅から遠いので、車じゃないと行きづらい。
さきほどの場所の奥ですが、こちらからだと木道があって、それもまたいい眺め。
風のある日だったので、蓮の葉と葦が大きくうねるのを眺めながら
笹の葉のこすれる音を聴いてると、草の海でただよってるようでした。

c0011862_16394185.jpg

そして、ひまわり畑などを案内してもらったあと、Rちゃんちにおじゃますることに♪

Rちゃんこと岩城里江子さんは、アコーディオン奏者なのです。
スイカの前で(笑)、何曲か演奏してくれました。観客はふたりきり、うーん贅沢!

c0011862_13202296.jpg

そして、あれこれおしゃべりしたり、カード占いをしてもらったりしてるうちに
すっかり日は暮れて、近所の喫茶店でカレーを食べて駅まで送ってもらいました。
じーんと感動する場面がいくつもあったな。充実した一日になりました。
[PR]
by namima54 | 2014-08-06 16:33 | 日常あれこれ