イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

c0011862_11181313.jpg
ピンポンパールという名の、小さくて丸い金魚たち。


まだまだ暑いけど、空気はもう秋の気配。
夏は梅雨明けから8月いっぱいのイメージなので、今年は短かったな。そして東京の夏はわりとすごしやすかった。
今年の夏はけっこう充実してたように思う。
立山で雲海を見れたし、
初めての立体制作の仕事で、1週間ほど家に引きこもり(スーパーくらいは行った)、久しぶりに新人修行気分を味わったり(うまくいったら載せますね)、
いつもの友人や久しぶりの友人や、初めましての人にもけっこう会った。
が、海を見てないのと、ビアガーデンもしくはクラフトビール系の店に行きそびれたのが心残り。9月中にリベンジしたいところです。




.

[PR]
by namima54 | 2016-08-31 19:07 | 日常あれこれ
「社会福祉士の一日」(保育社)の、中イラストをたくさん描きました。
医療・福祉の仕事 見る知るシリーズ。編者はWILLこども知育研究所、企画制作はメディカ出版。
社会福祉士をめざす方向けの、お仕事内容を紹介する本です。興味がある方は、ぜひ参考になさって下さいね。

c0011862_13091995.jpg


c0011862_13092165.jpg


c0011862_13093015.jpg





.



[PR]
by namima54 | 2016-08-30 18:00 | 仕事/オリジナル
バッグを買うとおまけに付いてくる絵本のお仕事をしました。

c0011862_10390864.jpg

子供向けの、愛着を持って長く使ってもらえるグッズを提案するブランド、JARIJARI(ジャリジャリ)。
そのグッズ第一弾、リヴァーシブルのバッグを買うと付いてくる絵本を描かせていただきました。
タイトルは「ルーとリヴァ」。A5サイズ、中14ページ。
ルーちゃんという女の子がバッグのリヴァくんと出会い、成長していくお話です。
これを読んだお子様が、バッグをお友達のように感じて、長く一緒にすごしてくれると良いなという気持ちをこめました。

c0011862_10222493.jpg


*画像はJARIJARIのサイトからお借りしました。

バッグには塗り絵をして自分のオリジナルにしたり、ショルダーバッグにしたり。しっかりした作りで裏面はシンプルな模様になっているので、大人でも使えます。
商品や絵本の紹介ページはこちら☆。私の塗り絵アイデア(?)も載ってます。

こちら☆にもちょっと大きめに載せました。

絵本は書店売りではないので、なかなか手に取っていただく機会はないのですが、私と知り合いの方は、しばらくは持ち歩いてると思いますので是非見て下さい。






.

[PR]
by namima54 | 2016-08-24 10:07 | 仕事/オリジナル
1ヶ月近くに渡り開催された「アートなうちわ展2016」@コンテナート、無事終了しました。行かれた方は感想など教えて下さいね。

c0011862_10421820.jpg

私は、かき氷を発掘するペンギンを描きました。
裏側はこんな感じ。

c0011862_10425773.jpg

見に来て下さったMさんと、たまたまバッタリ。会えて良かった。しかも、私の絵のTシャツ(UTme!)着てる!

c0011862_10442739.jpg

代々木ヴィレッジの庭で、100年に一度咲くアガペの花も見れました。背が高ーい。あちらのマンションのベランダから見たい。笑

c0011862_10522230.jpg

うちわは手にとって、裏側も見れます。やはり、涼しさを題材にした絵が多かったな。
後半は忙しくなりなかなか行けず、評判の紅茶のかき氷を食べ損ねました。あらためて行かなきゃ。

c0011862_10454791.jpg


私のうちわはおかげさまでお買い上げいただき、ありがとうございました。
そしていらして下さった皆さま、どうもありがとうございました!




.

[PR]
by namima54 | 2016-08-22 11:04 | 仕事/オリジナル

立山の雲と星/その3

c0011862_8154021.jpg

そして振り返ると…雲海が!!久しぶりに見る雲海に感激。

c0011862_815522.jpg

小屋から左へ15分登り、剣御前山(つるぎごぜんやま)へ登頂。2792M。

c0011862_816060.jpg

ここからの眺めが絶景!!雲海はますます密度を増し、眼前に180度ひろがっています。

c0011862_816818.jpg

白いリンドウ。

c0011862_8163992.jpg

小屋まで戻り、今度は右手の山へ丘3つ越えて30分、別山(べっさん)に登頂。2874M。百高山。
北アルプスの山々が360度見渡せます。

c0011862_8195877.jpg

剣御前小舎の前へ戻る。
左下の谷底にあたる丸い窪地が、テント場です。まんなかへんのグレーのあたりが、地獄谷。室堂駅はその先の左側にあり、富山方面へのバスが走る道路が見えます。そしてその向こうに、雲海が広がっています。

c0011862_8165855.jpg

下山。眼下に見えるテント場までまっすぐの(といっても、くねくね行きますが)ルートで、1時間ほど。
これが、石がゴロゴロのガレ場で急坂で、歩きにくい!自分の体重+ザックの重みをささえながら、ころばないようにバランスをとりつつ下るのは本当に苦手。でも、登りもきつそうなので、登りがこのルートでなくて良かった!

c0011862_817899.jpg

もー必死です。もくもくと。

c0011862_8171846.jpg

テント場へ無事帰還。我々のテントからの眺めです。テント場の中にもお花畑が広がってます。向こうの山のまんなかへんが剣御前小舎、右のはじっこあたりが別山。あそこに行ってきたのねー。雲海、すばらしかったな。

その夜は、流れ星1つ数えて寝る。

c0011862_8173048.jpg

翌日はテント撤収して、来た道を戻る。暑いので、途中の小屋で食べたソフトクリームがおいしい事!一日何百個売れるんだろうというほど、みんなが食べてます。
トロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、黒部ダムを渡り、トロリーバスと乗り継いで、昼食を食べて駐車場へ戻る。
結局、ライチョウに会えなかったのが残念。
そして車で温泉へ。汗を流してスッキリ!いい夏休みでした。


長々と読んで(見て)下さって、ありがとうございました!SNSの時代だけど、やっぱりブログが一番好き。記録として残しやすいしね。いつも読んで下さってる皆さまには、本当に感謝です。





.
[PR]
by namima54 | 2016-08-17 19:57 | 登山/キャンプ

立山の雲と星/その2

山、2日目。
隊長は何度か立山へ来ているので、まだ登ってないところという事で、剣御前小舎をめざします。

c0011862_21513343.jpg

テント場からまっすぐ登るコースではなく、左側をぐるっとまわって尾根へ出るコースで。小舎まで約2時間。

c0011862_2151427.jpg

朝の光。

c0011862_21515122.jpg

景色がすばらしく、写真を撮りまくりです。

c0011862_21515972.jpg

チングルマの綿毛が光ってます。

c0011862_2152783.jpg

ふーふー。

c0011862_21521610.jpg

チングルマ。綿毛になってるところが多いけど、標高が高いところではまだ咲いています。

c0011862_21522688.jpg

赤や黄色の目印からそれないように。

c0011862_215236100.jpg

空に、雲がぽつぽつ浮かんできました。雲海…というにはスカスカ?

c0011862_21524775.jpg

ひーはー。

c0011862_21525768.jpg

小舎の前へ到着。暑いけど、斜面には雪渓があり、下から吹き上げてくる風は天然のクーラー。
昼食に持ってきたパンを食べる。

続く。



.
[PR]
by namima54 | 2016-08-15 12:17 | 登山/キャンプ

立山の雲と星/その1

先週になりますが、早めの夏休みという事で、かねてから行きたかった立山(富山県)へ行ってきました。北アルプス。
「雲海が見たい」という私のリクエストで立山に決まったのですが、さてさて無事見れるでしょうか…。
車中1泊、テント2泊。写真の整理に時間がかかってしまった。写真多めでお送りします。(私が写ってるもののみ隊長撮影)

深夜に駐車場に着き、車中1泊。野うさぎははねてるのを目撃。
シートを倒して横になって空を見上げ、流れ星を3つ数えました。
翌日は早朝から切符売り場に並び、アルペンルートを長野県側から入り、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継ぎます。
まずはパンタグラフの付いた電気で動くトロリーバスに乗り、黒部ダムへ。広い!

c0011862_2022215.jpg


c0011862_2023472.jpg

観光放水中。迫力!

c0011862_2024264.jpg

ダムの橋を渡り、ケーブルカーに乗る。トンネルの中を登ります。

c0011862_2025938.jpg

ロープウェイに乗り換え。このロープウェイ、景観に配慮して、途中に支柱が無いのです。下に見えるのは黒部ダム。

c0011862_20383.jpg

トロリーバスに乗り換え、トンネルの中を進み、室堂駅へ。ようやく、アルペンルートの最高峰に到着です。ちなみに、雪の回廊はこの先らしい。(もちろん今は雪はありません)
ここからテント場まで、1時間ほど歩きます。

c0011862_2031748.jpg

みくりが池。透明感があって美しい。

c0011862_2032684.jpg

地獄谷。硫黄の臭いがただよいます。以前は遊歩道を歩けたらしいですが、現在は有毒ガスが発生し、立ち入り禁止になってます。周辺の草木もガスで枯れています。

c0011862_2033985.jpg

血の池。酸化鉄を多く含むため、赤い色をしています。

c0011862_203491.jpg

雄大な山々を眺めながら歩きます。

c0011862_1403361.jpg

そして、山々に囲まれた雷鳥沢キャンプ場に到着。

c0011862_2035976.jpg

テントを張り、周辺を散歩。
すぐ近くに川が流れていたので、眺めながらビール。至福のひととき。

c0011862_2041180.jpg

山のテントはコンパクトで色とりどりでかわいい。

c0011862_2042249.jpg

昼間は暑いですが、夜はダウンを着るほど冷えます。
日が暮れると、空には満天の星。天の川がクッキリ見えます。
夜中、寝袋にくるまってテントの入口から星空を眺める。流れ星、5、6個は数えたかな。

続く。




.
[PR]
by namima54 | 2016-08-13 07:27 | 登山/キャンプ
「Human Museum 2016」展、無事終了しました。
芳名帳を確認できてないので、ここを見ていらして下さった方は、行ったよメールで教えて下さいませ。

c0011862_17283780.jpg


ある日自分がアメリカン・インディアンの少女だった夢を見たことをきっかけに、インディアンを描いてみたいと思い、ペンギンを擬人化しました。(このペンギンは私ではないです)
月と星は、ピカピカしたものを貼りたくて、プレミアムEBISU缶をじょきじょき切ってコラージュしました。EBISU缶だと気づいた人いるかな?

c0011862_14484143.jpg

私の絵は、奥の角でした。

c0011862_1625075.jpg

いらして下さった皆さま、ありがとうございました!

ーーー
そして引き続き、「アートなうちわ展」@コンテナートは、21日まで開催中です。
写真は、フルーツティーとバオバブのチーズケーキ。どちらもおいしかったですよ。
今までにお店でいただいた中では、チャイにウイスキーを足したものが絶品です!キャラメルのような味でした。次回は、紅茶のかき氷にアルコールをトッピングしたのを食べてみたいな。

c0011862_14491356.jpg







.
[PR]
by namima54 | 2016-08-08 16:27 | 仕事/オリジナル