イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って

c0011862_09211811.jpg


恒例、備忘録。
今年は変化の年だったと言えるかな。
ブログには書いてなかったけど、春先から、ほぼ週イチで小さな絵本屋カフェのスタッフとして働きはじめました。
外で働くなんて、約20年ぶり!しかも、自分には絶対無理だと思ってた接客業。でも、せっかくのご縁なので挑戦、案の定、最初のうちは常に緊張していて(家にいても。笑)、やはり向いてないな〜とくよくよしていましたが、慣れるものですね。今ではふつーにニコニコと(?)働いています。アラフィフになっての初挑戦、いいですな。友人知人も来てくれて、嬉しいものです。
飯田橋にある「絵本屋カフェボローニャ」。イラストレーター等のクリエイターが日替わりで担当しています。担当日は私までお問い合わせ下さい。カウンターでコーヒーいれてます。スタッフのポストカードや雑貨も売ってます。

とはいえ、あくまでも本業はイラストレーター。
何故か後半は「絵本風に」という仕事が続き、通常仕事も並行してやっているので、今年後半はかなり忙しくなりました。ヒマが続くと不安になるので、ありがたい事です。
カゴメ「野菜生活」絵本とTシャツプレゼントキャンペーン→
共栄火災海上「熱気球絵本冊子」→
納品してまだできあがってないのが、あと2冊あります。
(どれも、私の最近の絵本作品を見て来た仕事ではなく、昔の仕事先や昔の売り込み先から来たのですよ。重なって不思議でした。来年はオリジナル絵本(note)の仕事も来ますように!)
そういえば、小学館「おひさま大賞」のベビブ賞をいただいたのも今年でした。

そんなわけで、夏以降は山歩きやキャンプや紅葉狩りにも行けず…。展示やイベントにもあまり伺えませんでした。
11月終わりにひいた風邪は、いつもならすぐ治るのに、いまだになんとなく抜けません。疲れが出たかな。
来年の目標は、制作と仕事の発展のほかに、もっと出かける、人に会う、落ちた体力を戻す、だな。

今年もブログを読んで下さってありがとうございました。
上の写真は、きのう高尾山から見た遠くに光る海です。登山ではなくお礼参りだけど、広い風景を見たのは夏以来だな〜。
皆さまにとっても、来年もきらりと光る年になりますように。


instagram もよろしく。写真日記です。






.


[PR]
by namima54 | 2017-12-30 11:03 | 日常あれこれ
B-bookstoreというサイトで、選書させていただきました。
私が選んだのは、何度も読み返しているこの2冊。

「岳物語」椎名誠(集英社文庫)
http://bioodbord.blog103.fc2.com/blog-entry-2608.html
「春になったら苺を摘みに」梨木香歩(新潮文庫)
http://bioodbord.blog103.fc2.com/blog-entry-2609.html

あと、「深夜特急」(沢木耕太郎)も入れたかった。
こちらで紹介された本は、アフィリエイトプログラムを利用し、利益は震災の義援金にあてられています。


c0011862_10004664.jpg








.

[PR]
by namima54 | 2017-12-27 09:59 | 本/映画/ライブ

タラブックス展

タラブックス展へ行ってきました。板橋区立美術館。
タラブックスの本については以前このブログに書いた事があるけど→、インドにある小さな出版社で、和紙にシルクスクリーンという美しいハンドメイド本が世界中で注目を集めています。その展覧会があるという事で楽しみにしていました。


c0011862_20054637.jpg


館内はほぼ撮影可。


c0011862_20101966.jpg


「夜の木」は、版や国によって表紙が違うのですね。ここでは17種類並んでました。
一番手前の初版本の絵は、刺繍!

ふたりの経営者のインタビューや、ハンドメイド本の制作過程などの映像を見れたのも良かった。
紙を断裁、シルクの版を何色分も作って刷って、糸で閉じて製本してカバーを付けて。技術にほれぼれします。


c0011862_20124116.jpg


こちらは原画。

待ち合わせた友人とゆっくりお茶したり、その人と共通の友人に館内でバッタリ会ったりと、楽しい偶然も♪
物販も充実しています。1/8まで。






.







[PR]
by namima54 | 2017-12-16 20:41 | 展覧会

トリカップ

陶芸サロンで、トリカップを作りました。
片口にもなる湯のみのつもりで作ったけど、お茶を飲むにはちょっと重いかな。
これは練習作。もうちょっと作ってみよう。


c0011862_09543203.jpg



師走。夏以降なぜかまとまった仕事が続き(ありがたいです)、ずっと走っていて、そろそろ疲れが出てきたようで…。
先月末に軽く風邪をひき、もうすっかり元気なのだけど、夜の咳がなかなかとれない。いつもならすぐ治るのに、免疫力下がってるなー。
年内にいったん落ち着くので、走るのももう少し!







.


[PR]
by namima54 | 2017-12-13 11:47 | ものづくり
昨年に続き、今年も干支の置物のデザインと原型制作のお仕事をしました。
昨年の酉はこちら
埼玉県川口市は古くから鋳物(いもの)産業がさかんな地域で、その川口の特産品としての制作です。(私は川口市民ではありませんが、ご縁があってご依頼いただきました)


c0011862_14121687.jpg


原型デザイン・制作/河合美波
鋳物制作/大西鋳工所


c0011862_10072314.jpg



試作を作り打ち合わせを重ねたあと、石塑粘土で原型を作り、納品。
原型から型を取り、砂型を作り、そこにドロドロの鉄を流し込んで量産します。
表面の塗装は、まず金色を塗り、その上から白を塗り、磨いて下の金色を出しています。
昨年の工場見学の様子はこちら


c0011862_14125088.jpg

いかにもお正月風のデザインにしていないので、お正月がすぎたら、単体で一年中飾れます。ずっしり重いので、ペーパーウェイトにもなりますよ。
こちらから買えます。1個3300円+送料。お年賀の贈り物にいかがでしょうか?


c0011862_19115414.jpg


少しだけ手元にあるので、私の知り合いに限り、送料無料でおゆずり致します。手渡しできる方は送料分値引きします(重くても良ければ)。数に限りがありますので、お早めにどうぞ。



c0011862_14150292.jpg
 
c0011862_14150896.jpg
 
c0011862_14153700.jpg


ちなみに、私が作った「原型」はこちら。(納品前に撮影したものです)
石塑粘土は、手刀や彫刻刀で削れるところがおもしろい。
ひたすらヤスリをかけて、ツルツルにしました。


c0011862_14154021.jpg



それにしても、平面(絵)と立体で、かたちのとらえ方がガラッと変わるところが我ながらおもしろい。これを平面に還元してみようかな。


このお仕事は、今年で終わりです。
貴重な経験をさせていただきました。
置物のプロダクトデザインのお仕事、こないかなあ。








.





[PR]
by namima54 | 2017-12-01 10:09 | 仕事/オリジナル