イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

個展いくつか

このところ、友人知人の個展や、良さそうな展覧会が続きます。

藤田ヒロコ個展「yulk〜ユルク、モッサリ」(OPA Gallery/18日まで)
どこかの国の人々や森の中の風景。色がきれい!ユル〜く、のびのびとした時間が流れていました。

みやまつともみ 貼り絵と銅版画展「Home+」(ギャラリーtray/17日まで)
微妙に違う色の紙を貼り合わせてできる作品たち。グッズもかわいかった。
みやまつさんとは初めてお会いしたのだけれど、共通点もいくつかあり、もっといろいろお話してみたく思いました。

マタキサキコ個展「マタール島への船出2005」(ギャラリーエフ/20日まで)
4年ぶりの個展とか。もうそんなになるのかー。変わらない、ゆったりとしてちょっと不思議なマタキさんワールドでした。
[PR]
# by namima54 | 2005-05-16 08:40

雨上がり

さっき、雷雨がやってきて、駆け足で去っていった。
その最中に地震もあってちょっとびっくり。
雨が上がったあと、高層ビルの向こうに、虹が見えました。

c0011862_1737281.jpg
[PR]
# by namima54 | 2005-05-15 17:41

沖縄本島の旅その2

その1から読んで下さいね。

5/9 曇りのち雨

朝食前、海岸を散歩。静かで、海はきれいで、島に来て良かったなーと思う。

朝食後、本島に戻り、美ら海(ちゅらうみ)水族館へ。世界最大級だそうで、さすがに見ごたえありました!!9時半から3時半までいた。

今夜は読谷(よみたん)に泊まる事に。沖縄は交通網が発達してないので、バス移動もけっこう大変。(レンタカーを借りる手もあったけど)
19時、今日は宿はどこも余裕で空いてるだろうと、予約もしないで読谷に着いたが、逆に客が誰もいないらしく、ことごとくことわられたり電話に出なかったり。がーん。先に電話するんだった。雨の中、途方に暮れるふたり。
ようやく隣町の北谷(ちゃたん)でドミトリーを予約、タクシーで移動。
そこは、きれいなホテルの中のドミトリー部屋という、不思議な構造…。素泊まり3300円。3LDKのひと部屋、2段ベッドが4つあるところにふたりで泊まった。リビングには、先客がひとり、荷物をひろげてゴロゴロしてたのでなんとなく行きづらく、せまいベッドでくつろぐ。でも、やっとたどり着いた宿泊場所なので嬉しい。何故かミョーに落ち着けて、この日が一番良く眠れた。

あ、夕食は、タクシーの運ちゃんがすすめてくれた、近くのそば屋。「浜屋」だったかな?壁の雑誌の切り抜きには、沖縄のそば屋の人気投票1位とあった。スープが絶品でした!

c0011862_914361.jpg


5/10 曇り時々雨 肌寒い

もう最終日。読谷に行くつもりだったけど、昨日フラレて、今さら戻る気にもなれず、那覇へ。国際通りの店で、遅い朝食に、タコライスを食べる。初めて食べたのだが、タコはどこにも入ってなくて、タコスの具が乗ってるライスでした。うまかった。

焼物屋が並ぶ、壷屋やちむん通りを散歩。沖縄らしい建物や、登り窯などがあり、風情があっていいところ。
私もおくちゃんも、すごくコーヒーが飲みたい気分で(おくちゃんとは、食べ物飲み物の気分がすごく合い、店でも2回に1回は偶然同じ物を注文するので、笑える)、カフェを探すが、午前中なのでどこも開いてない。ようやく見つけた喫茶店にはいり、一息。
その店のママさんが、ちょっとシーサーに似ていた。店を出たあとに、おくちゃんにそう言ったら、「私もそう思った!!」おお…。
と、店の斜め前に、沖縄らしいいい感じの喫茶店が!「こっちにはいれば良かった…」と、ふたりでちょっとガッカリ。とにかくコーヒーが飲みたくて、ようやく目についた喫茶店に、脇目もふらず入ってしまったのでした。別に変な喫茶店じゃなかったけど…。

時はお昼すぎ、雨もすっかり上がったので、「識名園」へ。琉球王家最大の別荘。回遊式庭園になっていて、木々のあいだを歩くのはとても気持ち良い。
やがて池の前に別荘の建物が現れた…と思ったら、ぬかるみに足をとられ、ずるずる…べちゃ。ぎゃ〜まさか〜。下半身の後ろ側、泥んこベッタリ!!
お掃除のおじさんがタオルを持ってきてくれて、おくちゃんがせっせと拭いてくれました。せめてもの救いは、パンツが渋いモスグリーンなので、あまり目だたない事(と、おくちゃんになぐさめられた)。しかし、お尻がつめたい…。ぐすん。後ろ姿も気になる。

とんだハプニングでしたが、気をとりなおし、識名園を楽しんだあと、近くの蕎麦屋「てんtoてん」で遅い昼食。ずぼんもだいぶかわきました。木灰そばとぶくぶく茶を注文。そば屋は3回はいったけど、どれもおいしかったな。ぶくぶく茶は、一度は飲んでみたかった、沖縄伝統のお茶。お茶の上に、こんもり泡が乗っているのです。
食事中に、雨が降り出した。今回はお天気がいまいちだったけど、それでもうまい具合によけられたなーと思う。気合いでね!?

国際通りに戻り、替えのパンツを探し、買う。はあ、ホッとしましたわ。ちょっと買い物をして、空港へ。東京へ。

c0011862_915989.jpg


同じ飛行機に、所ジョージと内藤剛志とオセロ中島さんとさまぁーず(後ろ姿しか見てない)が乗ってた。もちろんあちらはファーストクラスですけれど。

今回は、移動に時間がとられてしまい、ちょっと忙しい旅でした。やはり、どうしても島にも行きたかったので、4日間じゃ足りなかったな。
それと、やはり、お天気がいまいちだったのは残念!やはり南国はカーッと晴れていて欲しい。
一番気にいったのは、石畳道と識名園。とんだ失敗もしましたが、それも今となってはいい思い出(笑)。
宿のおじぃが夕食後に三線を弾いてくれるようなとこに泊まりたがったのだけど、かなわず。そういう旅がしたいなら、やはり、八重山かしら。次回はまた八重山だ!!

そのうち写真をまとめてアップします!デジカメとフィルムカメラ両方持って行き、フィルムの現像がまだなのでした。しばしお待ちを。
[PR]
# by namima54 | 2005-05-13 23:06

沖縄本島の旅その1

沖縄本島へ行ってまいりました!旅の友は、2年前に一緒に八重山に行った、おくちゃん。
沖縄はすでに梅雨入りしてるので、お天気が気になりましたが、八重山旅の時は、私達がいたあいだだけすこーんと晴れたらしいので、自分達の晴れ女パワーに期待しつつ…。

5/7 曇り時々晴れ

昼前に那覇着。宿に荷物を置かせてもらい、首里へ。モノレールを途中下車し、築百数十年という侍の休憩所を改築した店「御殿山(うどぅんやま)」で、がじゅまるの灰汁を使ってこねたというすば(そば)を食べる。落ち着く〜。
首里城は、中国と琉球文化が合わさって、異国へ来たよう。でいごの花が満開でした。そして金城町石畳道へ。赤瓦の家がならび、古い沖縄の雰囲気が残っていて、すごく良いところです。あの「ちゅらさん」の家の入口もありました。

国際通りへ戻り、牧志第一公設市場2階の食堂で、夜ごはん。オリオンビール、ゴーヤチャンプル、グルクンのからあげ、ジーマミドーフ、もずく酢。そして、ニューパラダイス通りのCinamon Cafeでお茶。
天気予報は曇り一時雨だったので、私達のパワーが勝った!
宿は、TちゃんとMさんおすすめの「新金一旅館」。素泊まり2940円!マンションのようなホテル。まあきれいだし、場所もいいし、このお値段はお特。


c0011862_8592434.jpg


5/8 曇り時々晴れ 夕方から雨

バスで移動、途中名護のバスターミナルの食堂でゴーヤチャンプル定食を食べ、水納島(みんなじま)へ渡る。朝、宿を出たのに、着いたのは2時。
どこの島へ行くか、けっこう悩んだのだけれど、翌日が雨との予報だったので、水族館へアクセスしやすい水納島にしました。

天気予報は曇りのち雨だったのに、晴れてる!またもや私達のパワーの勝ち。1時間ほどシュノーケルをする。海はものすごい透明度。
水納島は、人口約50人、ちょっと歩けばすぐ反対側の海岸に出てしまうほどの、小さな島。犬が勝手に散歩していた。山羊もいて、金網ごしに見てたら、向こうもこっちを見にきた。

5時頃、雨が降り出したので、民宿に戻る。バケツをひっくり返したような、雨。
民宿3軒、小中学校のみで、商店などは1軒もありません。買い物は、高速艇で15分の本島まで行くのですね。学校の児童・生徒さんは、現在4人だそう。
泊まった民宿のごはんはいまいちだった。

c0011862_8593746.jpg
[PR]
# by namima54 | 2005-05-12 23:53

ブルーナ展

銀座松屋で開催中のミッフィー展へ。激混み!!平日に行くんだった…。
初期のミッフィー絵本と、現在のデザインぽい絵柄になってから描きなおされたものが並んで展示されていて、興味深かった。今のもいいけど、初期の手描き風の絵も味があって捨てがたい。
ブルーナさんの制作風景のビデオも流れていて、ていねいにゆっくりと筆でミッフィーのラインを描いていた。手描きのタッチを排除したような絵柄なのに、でもやはり手で丁寧に描かれていて、だから暖かみが伝わるのかなあと思った。
ブルーナさんのアトリエの再現も。9日まで。

そのあと、渋谷で友達ふたりと待ち合わせて、お茶。最近何故か「3人で会う」事が続くなー。だぶってる人もいるけど、毎回違う組み合わせです。
子供の頃の「3人組」って、体育の時の「はい2人づつ組んでー」とか、遠足のバスの座席とか、何かと不都合があったけど(子供心には大問題だった)、今は大人なので平気です。
明日は私のたんじょびなので、たんプレもらった。ありがと♪
[PR]
# by namima54 | 2005-05-03 23:48

GW展覧会いろいろ

このところ、夏のような陽気です。ゴールデンウィークという事で、気になる展示がいろいろ。
昨日は、美容院に行ったあと友人カップルと待ち合わせて、寺門孝之展(ラップネット・5/8まで)とフランスの布展(オルネドフォイユ・5/8まで)へ。
この日は歩いた〜。表参道〜原宿〜表参道〜渋谷〜代官山うろうろ〜カフェでビール一杯〜恵比須で焼き鳥〜お茶。疲れた。

そして今日は、東京駅で友人ふたりと待ち合わせて、東京ステーションギャラリーの佐野繁次郎展へ。ステーションギャラリーは初めてで、レンガの壁で古くて趣きがあり、思ったより広かった。
佐野氏は、マティスに師事し、花森安治に影響を与えた人。赤と黒が印象的で、青が美しい。異素材を使ったコラージュが良かった!装丁デザインや文字もいい。5/15まで、800円。

精養軒でお昼を食べて、中央郵便局で切手を買い、銀座へ移動。
松坂屋の地下にできたという本屋へ。小さいながら、本のセレクトが良く、分類の仕方もおもしろく(「ある日常」とか「眠る前に」とか)、誰かの家の本棚を見てるみたいでした。
佐々木美穂さんのコラージュが展示されているので見る。印刷物と実物の違いが興味深い。けっこう印象違うのね。5/8まで。

「ももや」でアイスコーヒーを飲む。350円×3=1050円を払うと、10円のおつりが来た。何故?
Mちゃん希望の高級チョコレート屋「ピエール・マルコリーニ」へ。その店の前には、カフェにはいる人々の行列とアイスを食べる人で、人だかりができていた。人気店なのね。
「アイスを買おう」と店へはいったら、シングル630円!なんと高級なアイスなのだ!!せっかくなので購入。うーん濃厚、なるほど630円なりのお味でした。うまいっす。
その後もしばらくぶらぶらして、夕方Mちゃんと別れ、Oちゃんと無印で夜ごはん。有楽町無印の花屋は、色別に売られていてきれい。黄緑のトルコキキョウを買って、帰宅。今日もけっこう歩きました。
[PR]
# by namima54 | 2005-04-30 23:25

染色画

久しぶりに、染色画のページにmenuから行けるようにしました。
そして3点up。1年ほど前に制作したものです。
樹脂顔料でいろいろ研究したのに、3点で止まってしまった…。
Handmadeのページ(染色ページから行けます)も弱冠手直ししたので、
よろしければそちらもご覧くださいませ。

布用プリントゴッコを含め、布に絵を乗せるというのが好き。
布のあじわいとの相乗効果がいいのよね。だから、布は綿か麻。

それと、手描きとのあいだにワンクッション置いた事によって生まれる、
ちょっとした偶然性(カスレとかにじみとか)も好き。
これって、版画にも通じるおもしろさだと思う。

染色画、わりに評判がいいわりには、仕事にはつながりにくく(使いにくいかもね)、
手間ひまもかかるので、なかなかコンスタントに制作していけないのだけれど、
これからも細々と続けていくつもりです。
[PR]
# by namima54 | 2005-04-24 08:38
おいしい水(ミネラルウオーター)をたくさんいただいたので、最近はそれでコーヒーをいれています。
まろやかでおいしい!水でこんなにも違うのかと、ビックリ。
水って大事だなあ。
うちの水道の蛇口、浄水器(ピクシーウィン)の、どのリングもぴったりはまらないんだよね…。

昨日は「タイガー&ドラゴン」第2話。クドカンワールドに、すっかりはまってます。
まさか、虎児までがメグミに!ブッ壊した屋台にはあいかわらず行ってるし。
「マンハッタン・ラブストーリー」も好きだった。尾見としのりって、年とって良くなったよね。イボリー!
[PR]
# by namima54 | 2005-04-22 15:43

沖縄(本島)情報求む!

昨日は、オーパギャラリー企画展「花に聞く」へ。24人のさまざまな花のイラストが会場に咲いていました。27日まで。

そのあと、エサカマサミvs絵師匡展のオープニングへ。と言っても同一人物で、ファンタジーな世界とダークな世界をふたつの会場で展示しています。ある意味、私とは正反対の、きらびやかな世界観。原宿LAPNETにて、24日まで。
お祝のお花がすごい!仕事の内容もすごい!プロレスラーのガウンやタイツまで手掛けてる。
イラストレーターといえば、たいがい地味にやってるのですが、エサカさんの活動は華々しく、「同じイラストレーターとは思えない…」とみんなで言い合う。

さて、話は変わりますが、GW終わり頃、3泊4日で友達と沖縄旅行に行きます。初の本島です。
初日の宿だけ予約済みで、あと2泊は現地で決める予定。 どこかオススメのエリアはありますか?
離島には行きたいと思っていて、渡嘉敷島、座間味島、粟国島あたりどうでしょう?シュノーケリングしたいです。島に一泊するなら、あとはもうそんなに動けないかな…。
わかる方、よろしくお願いしまーす。
[PR]
# by namima54 | 2005-04-19 23:10

歌舞伎を観ました

「チャルカ トーキョー 大博覧会」へ。大阪の雑貨屋チャルカが、駒込にて限定ショップを開催(17日まで。すいません、これ書いてるのは17日…)。チャルカの文房具は、かわいくて大好き!東欧の切手や雑貨もありました。どれもこれも欲しい〜と思いつつ、「使うかなー」と迷ったあげく、結局たいして買わない私…。

その後、歌舞伎座へ。辻ちゃんに誘っていただいて、中村勘九郎改め勘三郎襲名講演を観てまいりました。!

辻ちゃんは、歌舞伎に関する本を執筆中というほどのお方。私は、歌舞伎はほとんど初めてのようなものでしたが、歌舞伎の見方、見どころについてのレクチャーをまとめたものを事前に送ってくれてたので、これが大変、歌舞伎初心者の助けとなりました。 ありがたや。

勘三郎襲名公演という事で、ちょっとない豪華な顔ぶれだったようです。有名どころもたくさん出てました。ニュー勘三郎と玉三郎のやりとりは、圧巻!
セリフまわしや動きなど、「自然さ」とは対極の様式美。日本文化がもともと持つ、「型」の美しさをつくづく感じました。
ふと思ったのだけれど、「型にはまる」という言葉は悪い意味で使われるけれど、元は良い意味で使われていたのではないかしら?あくまで、想像ですけれど…。
[PR]
# by namima54 | 2005-04-14 23:59