イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

富士山

うちは5階だけど、西の方角に同じ高さの建物があるので、富士山は見えない。
が、マンションじたいは6階建てなので、先日ふと思い立って、外階段の5階と6階の踊り場へ行ってみたら、なんとなーくシルエットが見えるじゃありませんか。
あと半階高かったら見えたのね。惜しい。

実家(横浜市)の前は坂になっていて、下りの真正面に富士山が見える。子供の頃近所の人に「ああ、あの富士山がよく見える家の子ね」などと言われた事もある。おなじみすぎてなんとも思ってなかったけど、今は、かたちと言い存在感と言い、まさに日本を代表する見事な山だなあ、と思う。

今日の午前中、電話でHが、「今日は富士山がきれいに見える」と言うので、見に行ってみた。
ちなみにこのマンション、中から外階段へは出られるけど、外階段からは中にはいれないようになっている。なので、閉め出されないように(1階へ降りてエレベーター使えば部屋へ帰れるけど)外階段へのドアに靴をはさみ、階段を半階上がってみたら…、見えました!建物の向こうに、まっしろな富士山。このマンションから見た、初めての富士山。

c0011862_1471910.jpg
[PR]
# by namima54 | 2005-01-18 11:43

カフェで手相

笹塚にある小さなカフェに、手相観の人が週2日いるらしい。励まし系らしいので、ちょっと落ち込み気味の私、元気をもらおうと予約して行ってみました。

たとえばその問題がダメと出てたとして、「無理です」と切って終わる占い師はいい占い師とは言えないと思う。無理なら無理で、「それよりこっちの道の方が向いてる」とか、「むつかしいけど、こういう方向に努力してみれば可能かも」とか、アドバイス・方向性を示してこそだ。だって、どう考えても不可能な事以外は、努力しだいで未来って変わると思うし。同じ程度の運や才能を持っていても、その後の行動で天地ほどの差が出てくるように。
暗示のパワーってすごいと思う。奇蹟を起こす程に。ならば、プラスの暗示を与えて欲しい。あとは、本人がどう行動するかだ。

で、その手相観の人。私はけっこう占い好きなのですが、あたりさわりないレベルの人は多い。でも、この人は大当たり!
手相じゃこまかい事まではわからないだろうと思っていたら、霊感もあるようで、かなり具体的な事まで言ってくれた。「その人は信用できない気がする」「その人はいい」とか。その上で、どう行動すれば解決するかのアドバイス。
実際当たってるかどうかは、結果が出てみないとわからないけれど(でも現状は当たってた)、すごく気が楽になりました。
ちなみに、仕事運はすばらしいものを持ってる、でも今はそっちの問題に運を取られてる。ある程度かたづいたら、もう気にせず仕事に対する行動をおこす事、だそうです。
ハイ。仕事関係の皆様、今年は(も)よろしくお願いします。

終わって、お茶を飲んでたら(カフェですから)、なんとそこに知り合いのSさんがやってきた。昨日に引き続き偶然!私の次の次に、手相を観てもらってました。
[PR]
# by namima54 | 2005-01-14 17:46
ひまだしお天気もいいので、ふらっとお出かけ。
恵比須のカフェDへランチを食べにいくと、そこに偶然、コメントを寄せて下さっているまきさんが!!まきさんのお気に入りのお店とは知っていたので、いてもおかしくはないのですが、しかし平日の昼間にお会いするとは思わなかったなー。お久しぶりです。

そのあと、ガーデンプレイスをブラブラ。今年のバーゲンでは、ほとんど買い物してないなあ。ブーツとタートルを探しているんだけど、気にいるのがなくて。バーゲンが終わっちゃう〜。
そして、映画「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」(ガーデンシネマ)を観る。
パリの裏町に住む、ユダヤ人の13才の少年モモと、小さな食料品店を営むトルコ人のイブラヒムおじさんの交流。少年は親にあまり愛されず育ち、おじさんはそんな少年に暖かく接し、コーランを教えます。「笑ってごらん、幸せになれるから」と。
イブラヒムおじさんは、「アラビアのロレンス」を演じた役者らしい。このおじさんの笑顔がなんともいいのです!
[PR]
# by namima54 | 2005-01-13 21:48

近所の古本屋さん

すぐ近所の、駅へ向かう道からちょっとはいったところに古本屋があるのだけど、めったに開いてない。今日はめずらしく開いていたので、初めてはいってみました。
店内は、通路までところせましと本が積みあがり、姿の見えない本が半分以上。背表紙すら向こうを向いてて見えないもの多し。そして作家別とかではなく、かなり適当にならんでいる。見づらく探しづらい事このうえない。
でも、これだけ探しづらい本屋なら、意外なお宝本が埋もれているかもね〜と思いながらもザツにさーっと見ていたら…んん!?これは!?欲しかった本だ!
見える範囲の背表紙を、真剣に見始めました。
今日の戦利品。

「倫敦巴里」和田誠 500円
「星の時計のLiddell」3巻のみ 内田善美 500円
「童夢」大友克洋 500円(あ、これは新本でも手にはいるのか。でも初版なので、高値が付くはず。私は初版にはこだわりませんが…)
あと、文庫本二冊。こちらはふつうの値段。

安いでしょ〜。他では3倍はいくと思う。「星の時計〜」は、実は1,2巻も読んでないんだけど、読みたいと思っていたし、500円だし、かなり手にはいりにくいらしいので買ってしまいました。特製カードまではさまっていた。
「1,2巻は無いんですか?」と聞いたら、「覚えがないから無いね〜」と。この膨大な蔵書を記憶しているのか。開店は2時だけど、昼間は買い付けに出てるので閉まってる事が多いとの事でした。欲しい本があったら、ここで探してもらおうっと。
[PR]
# by namima54 | 2005-01-12 17:51

鎌倉

昨日は、横浜の実家へ。そして、近所の神社におまいり。具体的な悩みについて考えながら、おみくじを引いた。凶も覚悟したけど、結果は中吉。ホッ。「古きを捨てて新しきにつくがよい あまり一つの物にとらわれて役に立たぬことを思ってはだめです」過去にとらわれずに頑張ります。

そして、鎌倉へ。着いた時点で4時半。romi-unieでジャムを買い、doisで堀内さんのダジャレを聞きつつ珈琲豆を買い、豊島屋でハトサブレーのストラップ鳩三郎を買い(本店でしか買えません)、社頭で繭でできたにわとりを買い(毎年干支を集めている)、ディモンシュで夜ごはん。じゃがいもとパンのグラタン。
久々の鎌倉だったので、買い物王道コースでした。

c0011862_861130.jpg

c0011862_862541.jpg
[PR]
# by namima54 | 2005-01-08 21:55

月館の殺人

blogが新鮮で、がしがし書いてます。最初だけかもしれないけど。

電車の中づりで見たのだけれど、どこかの漫画雑誌で、綾辻行人原作で佐々木倫子が新連載を始めたのですね!鉄道ミステリ!?両氏とも好きなので、コミックスになるのが楽しみ。
綾辻行人の館シリーズ(新本格推理)も、少し前に最新作が出ましたね…ぶ厚すぎてなかなか手が出せない〜。こんなに長いと、最初の方に出てきた伏線や謎を忘れてしまいそう…。

えーと、雑誌「IKKI」、立ち読みできないようになってたので、買ってしまいました。こんな雑誌あったのね。「月館の殺人」の切符やコースターの付録付き。
ダ・ヴィンチにも、おふたかたのインタビューが載ってたのですが、それによると、ストーリーは綾辻氏、セリフなどの肉付けは佐々木氏だそうで、ミステリといえど、佐々木倫子ワールドです。主人公もぼーっとしてるし(笑)。
[PR]
# by namima54 | 2005-01-07 11:17

イセヤ

今日は、みっちゃんとFが、パリに戻る日。昨日は、ダメ押しに(笑)みっちゃんとふたりでペパカフェでまったりお茶。
そして夜は、みんなでFのお気に入り、イセヤ本店へ。確かに、古き良き日本の焼き鳥飲み屋でしかも安くて、外国人旅行者にはおもしろいかも(日本人にもですね)。日本人4人+フランス人+インド人(フランス育ち)という、インターナショナルな飲み会でした。両方の言葉がしゃべれるのはみっちゃんだけなので、通訳してもらいつつ、日本語とフランス語とほんの少々の英語がいきかっておりました。

イセヤに行く前に、タワレコで、Fがたまたま試聴した和田アッコの若い頃のベストを気にいって、購入していた。ソウル&ブルース。シブい選択だなーと思ったけど、確かに、日本を代表するシンガーだよね。あの声量はすごい!
マツケンサンバのDVDが流れてて、それにも反応してました。「サムライ?」うーん…。

また会える日を楽しみにしています。今度は東京か、パリか!?
[PR]
# by namima54 | 2005-01-06 09:12

子機

電話の子機に、雑音がはいるようになった。多分、バッテリーがもうないんだと思う(そうであって欲しい)。買いに行ったら、電機屋2軒とも、たまたま品切れ中との事。年末をはさんだので品薄らしい。なので、親機で話してるんだけど…いやあ、固定された受話器って話しづらい!!昔はみんなそうだったのにね。
あまり長電話しない方だけど、それでも、電話しながらちょっとあれ取ってきたりとか、ちょっとお茶いれたりとか(真面目な用件の時はしませんよ)、できないのはつらい!からだが、どんどん便利に慣らされてる。今日こそはバッテリー買えるかな。
[PR]
# by namima54 | 2005-01-05 10:23

運動しなきゃ

久々にスポーツクラブへ。先月はとうとう一度も行けなかったというか、行かなかったというか…。理由をみつけてはさぼってしまう。いかーん。このままでは、近いうちにザセツしてしまいそう。
今日は、バランスボールのクラスに参加してみました。ボールの上でバランスをとるのって、思ったよりむつかしい。でもけっこう楽しい。それと、ジムでいつものメニュー。
ここんとこだらけていたので、運動すると脳がスッキリするのがわかる。やる気も出る。自宅仕事の私は、万年運動不足なので、こうやって無理矢理にでも運動するべきなんだけど…。行くまでが面倒くさいんだよなあ。楽しんでできる、自分に合ったスポーツに巡り会いたい。そんなの、あるのかなあ。
c0011862_20243348.jpg
テレビの上に、小さな鏡もち→
[PR]
# by namima54 | 2005-01-04 20:26

今日の空

c0011862_2015224.jpg

今日の夕方は、雲が空一面赤くそまり、それはきれいでした。
Hに電話したら、「おー俺もそう思って見てた」と。
部屋の窓の方向が同じなので、空の話はすぐ通じるところが嬉しい。家も近いので、電話で「あ、ヘリコプターがそっちへ行く〜」「おー来た来た」なんて話もできる(笑)。

以前、別の友達と「昨日のいわし雲きれいだったね」と話した事がある。常に空を見てるわけではないのに、お互いに同じ空のきれいさに気付いてたって、なんか気持ちがつながってるような嬉しさがあります。
[PR]
# by namima54 | 2005-01-03 20:24