イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年を振り返って

備忘録です。
今年はちょっとした変化の年でした。仕事面でも、精神面でも。
このまま変化し続けるのか、ぐるっと元に戻るのか、はてさて?

印象的な出来事は、
ツバメブックスでプチ個展&フリマをした→
立山にトレッキングに行って雲海を見た→
かばんに付ける絵本の仕事をした→
鋳物の酉の原型のお仕事をした→
オリジナル絵本「Lian and Mee」の週刊連載に挑戦した(2ヶ月間)→
というあたりかな?

あと、ブログには書いてませんが、Pギャラリーの絵本コンペ(24ページ+表紙)で3次通過(入選の1歩手前)まで行った事と、
フライングですが、S社の絵本コンペ(8ページ)で入選した事。こちらは来月発表になります。

来年はどんな年になるかな。できればまた、新しい世界が見たいです。
世の中は大きな変わり目、私も変わっていきたい。
今年も、お会いした皆さま、ブログを読んで下さった皆さま、ありがとうございました。

良いお年を!

c0011862_10401925.jpg


instagram. わりとマメに更新してます。






.

[PR]
# by namima54 | 2016-12-30 10:41 | 日常あれこれ
さて、原型のデザインをさせていただいた、鋳物の酉の息吹ちゃん。(過去記事はこちら
せっかくなので、工場見学をさせて下さいとお願いし、10月の終わりに監修のナミキデザインさんと一緒に行ってきました。

c0011862_14515238.jpg

川口駅からバスで15分ほど行ったところに、工場の立ち並ぶ「工業団地」があります。
その中にある、大西鋳工所さんにおじゃましました。

c0011862_14530593.jpg


工場の中をフォークリフトが走る、昔ながらの町工場(まちこうば)です。
私が石塑粘土で制作した酉の原型から、アルミの型が取られます。

c0011862_14555037.jpg


そのアルミ型を砂に入れて、たくさんの砂型を取ります。
下からアイスキャンデーのように太い木の棒を置き、その結果、酉のおなかの中は空洞になります。この木は燃えてなくなります。

c0011862_14562475.jpg

鉄を溶かしています。時々、炎が高く上がります。迫力!!


c0011862_15001912.jpg

たくさんの砂型が、ベルトコンベアで流れてきます。
そこへ、ドロドロに溶けた1200℃の鉄を流し込みます。

c0011862_15015812.jpg

とても危険で、神経を使う作業です。
そんな中を見学させていただき、ありがとうございました。

で、このページの一番上のような、鋳物の酉がたくさんできてくるわけです。
試作品をひとつ、いただいてきましたよ。このまま置いておくとサビちゃうらしいけど、それも味が出ていいかな。
私としては、鉄のままの酉もカッコ良くて好きだけど、お正月飾りなので、この上から金と白を塗装します。

アルミの型や塗装は専門の業者さんに発注するそうです。
塗装は、金の上から白を塗って、磨いて一部に金を出すというやり方なので、職人さんによって微妙な違いがあります。

ナミキさんのブログに、たくさんの酉ちゃんが並んだ写真が。こちら。かわいい〜!!

酉年といわず、いつでも飾っておけるデザインを意識しました。
鉄なので、ずっしり重いです。文鎮にもなります(笑)。

c0011862_15092419.jpg


ネット販売はもう終わっているようですが、在庫は確認できますので、欲しい方は私までご連絡下さい。
3300円ですが、送料くらいはサービスできるかと思います。





.



[PR]
# by namima54 | 2016-12-27 17:06 | 仕事/オリジナル

「Lian and Mee」その10

「Lian and Mee」その10を更新しました。こちら☆

c0011862_19130937.jpg

週刊連載、これにてひと区切りです。
1週間に1作描くという挑戦、けっこう大変でした(2ヶ月間だけど)。
描くのはともかく、いいアイデアがコンスタントに出るとは限らない。
時間がある時にではなく、無理にでもというのはいい訓練になりました。
またそのうち、今度は余裕を持って描きたいと思います。
毎週読んで下さってありがとうございました。
まだの方は、まとめてバックナンバーをどうぞ!こちらから。






.


[PR]
# by namima54 | 2016-12-21 19:18 | オリジナル絵本

「Lian and Mee」その9

「Lian and Mee」その9を更新しました。こちら☆

c0011862_19541681.jpg




.


[PR]
# by namima54 | 2016-12-16 19:55 | オリジナル絵本
この夏、鋳物(いもの)で作る干支の置物の「原型」を作るお仕事をしました。
初めての立体仕事!

鋳物とは、金属を溶かして型に流し込んで出来たもの。鉄瓶や鍋、レールや橋や車の部品など、いろいろなところで使われています。
埼玉県川口市は昔から鋳物産業がさかんだそうで、川口鋳物と呼ばれています。
その川口にある大西鋳工所さんのご依頼、ナミキデザインさんの監修で、声をかけていただきました。

c0011862_10545851.jpg

原型デザイン・制作/河合美波
鋳物制作/大西鋳工所
*完成した鋳物にまず金を塗り、上から白を塗り、磨いて下の金色部分を出しています。

作るのは来年の干支、ニワトリ。
磨いたり削ったりしやすい、石塑粘土で作る事にしました。
私が作ったものから型を取り、そこに金属を流し込んで酉をたくさん作り出していくのです。
まずはニワトリのデザインを考えます。何社か競合で売り出すそうなので、他社はオーソドックスなデザインで来ると予想し、私は若い人も好みそうなモダンなかたちでいく事にしました。羽を葉っぱにし、自然との融合をイメージ。お正月に関係なく飾ってもらえるものを目指します。

ナミキさんにレクチャーを受け、芯を作って粘土を盛りつけて、いくつか練習を兼ねて試作。
かたちができたら、彫刻刀で模様を削りだしていきます。楽しい〜!
そして最後に、ヤスリでツルツルに磨くのですが、これが大変だった…。
これはアート作品ではなく、大量生産のための原型なので、デコボコやゆがみやこまかい傷について、監修ナミキさんの厳しいチェックを受けました。磨くだけでまる一日くらいかかってます。が、その甲斐あって、粘土とは思えないほどツルツルなニワトリができました!手作業でここまでできるのか〜。

c0011862_10572778.jpg

これを大西鋳工所さんに納品し、そこから型を取って鋳物の酉を作り、まず金色を塗ってその上から白の塗料をかけ、磨くと一部に下の金色が出ます。そこで思ったように金色部分が出なかったりで一部やり直しもありましたが、なんとか完成!それが、一番上の画像になります。

ご注文はこちら☆へどうぞ。(こちらに出てる画像は試作品なので、目がちょっとこわいです。上の画像を参考にして下さい)

赤い台に置かなければ、お正月や酉年を問わず、いつでも飾っておけるデザインです。
一家に一羽、もしくはお年賀用に、よろしければ是非〜。

c0011862_11004741.jpg

鋳物って、自分で作れるものではないので、自分の作品が鋳物になったのはとても貴重で嬉しい体験でした。
そしてこのあと、大西さんの工場で、制作の様子を見学させてもらいましたよ〜。その話はまた後日!

c0011862_11005090.jpg





.



.


[PR]
# by namima54 | 2016-12-14 11:08 | 仕事/オリジナル

「Lian and Mee」その8

「Lian and Mee」その8を更新しました。こちら☆
先月今月は、毎週1作アップを目標にしています。
今週は、風邪気味だったり(治りました)仕事が重なったりで、かなり危なかったのですが、今週分に限って先週から進めてたんですよねー。先週の自分、えらいっ。自分内しめきりを守れてホッとしております。

c0011862_20172187.jpg





.



[PR]
# by namima54 | 2016-12-09 20:19 | オリジナル絵本

「Lian and Mee」その7

「Lian and Mee」その7を更新しました。こちら☆
もう12月!やり残してる事がいろいろありそうで、あせります。

c0011862_10311551.jpg






.


[PR]
# by namima54 | 2016-12-01 10:32 | オリジナル絵本

ニカさんとジャズ

雨の横浜市開港記念会館。
こちらで開催される、二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band のライブを聴きに行ってきました。

c0011862_10340338.jpg


この建物は重要文化財に指定されている、歴史的建造物。夜なので、全景がわかりにくいですが、すごく雰囲気のある素敵な建物です。中に入るのは初めて!

c0011862_10340698.jpg


中もすばらしい〜。

c0011862_10341089.jpg

そして、こーんな素敵な講堂でライブがおこなわれました!

ビッグジャズバンドと競演される、二階堂和美さん。パワフルかつしっとりした歌声とジャズの演奏を堪能しました。
特製のスカーフがくばられ、お客さんもステージの皆さんも、みんなどこかにそれを付けたのも一体感があって嬉しかったな。
帰りには、トルコキキョウのお土産もいただきました。

c0011862_10341351.jpg
(シワシワですみません)


二階堂和美with Gentle Forest Jazz Band「お別れの時」
今回のステージでは、黄色のマントにハットにパンツルックと、マジシャンのような?衣装でした^^

「女はつらいよ」
ジャズアレンジではない、いつものニカさん。




.


[PR]
# by namima54 | 2016-11-29 11:40 | 本/映画/ライブ

懐かしの日本橋室町

先日、久しぶりに中学仲間と集まってランチしました。
提案された店は、老舗の蕎麦屋、室町砂場。
おおー!私、駆け出しの頃、このすぐ近くでずっとバイトしてたのですよ。

c0011862_21555162.jpg

カメラ屋の上階にある本部の宣伝課で週半分はPOPやチラシ描きのバイトを、残りの半分でイラストレーターとしての活動をしてました。ようやくイラストレーター1本でやっていけるようになったのと、経費削減でPOP室がなくなるのがまさに同時期で(リストラにならなくても、急に忙しくなり翌月にはやめる事になってたであろう!)運命の不思議を感じたものです。
当時のカメラ屋は吸収合併されて、今は違う名前の店になっています。
ここは神田駅と新日本橋駅の中間で、すぐ近くまで来ることはあっても、店の前まで来たのはウン十年ぶり!?内装は違うけど、建物や階段の位置は同じなので、懐かしくてコーフン!

c0011862_21561454.jpg

砂場も、まだ入社(入バイト)したての頃だったか、重役氏に連れてきていただいた事があったな〜。
砂場以外は、あたりの店もすっかり様変わりしたよう。
さてさて、ひとりコーフンさめやらぬまま入店。卵焼きや焼き鳥をつまみながら呑む。旨い。蕎麦屋で呑むって、オトナって感じしますな。そして天ざるをいただきます。蕎麦つゆにかき揚げが入ってました。

c0011862_22005795.jpg


この近くに、アトムというコーヒーのおいしいレトロな喫茶店があり、バイト当時は昼食後に時々行ってました。中二階があったりとおもしろい造りで、いつもサラリーマン客で混み合ってたな。思えばここでコーヒーの味を覚えたようなものです。そこへも行ってみたけど、建物ごとなくなっていました…。

コレド室町へ移動。鶴屋吉信でお抹茶と和菓子をいただきました。
5種類のおまんじゅうから、たまたま全員違うものを頼んだのでパチリ。

c0011862_21563619.jpg


ところで、お互いの携帯のメアドを知らなかった友人がいて(連絡手段は他にもあるからね)、「アドレス入れて」とスマホを渡されて打ち込もうとしたら、キーボードがパソコンの配列で。パソコンではいつも打ってるのに、スマホだと混乱する〜!
両手の人差し指を使って、これはパソコンである…と脳に言い聞かせながら打ちました。笑
パソコンのキーボードの配列って、書けと言われても書けないけど、手が覚えてるのね。自転車みたいなもの!?

そのあともコレドの中をぶらついたり、たわいもない話をしてわかれました。また来年ね。




.




[PR]
# by namima54 | 2016-11-24 09:36 | 日常あれこれ

「Lian and Mee」その6

「Lian and Mee」その6を更新しました。こちら☆
前回の続きです。ひとり旅に出たLianくん。横顔がどうなってるのか、ちょっと悩みました。笑
バックナンバーはこちらから。

c0011862_15574435.jpg




.


[PR]
# by namima54 | 2016-11-21 16:00 | オリジナル絵本