イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラストを無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:登山/キャンプ( 72 )

国師ヶ岳トレッキング

夏(8月)のイベントは阿波踊りで終わりかと思ってたけど、たまたま隊長と都合が合ったので、奥秩父の国師ヶ岳へ登ってきました。
駐車場から1時間ほどのお気軽登山なんだけど、秩父最高峰にも行きましたよ!


c0011862_18432394.jpg


林道を延々と走り、大弛峠に駐車。長野県と山梨県の境にあり、車で行ける峠としては日本最高峰だそう。
まずは階段が続きます。


c0011862_18500737.jpg

いったんルートを横へ曲がり、北奥千丈岳へ登頂。
秩父最高峰、2601m。いい眺めです。


c0011862_18525555.jpg

元のルートへ戻り、進みます。
苔が美しい。


c0011862_18561614.jpg

国師ヶ岳登頂。日本三百名山。
北奥千丈岳より数メートル低いけど、こちらの方が有名らしい。富士山が見えるからかな?この日は雲に隠れてたけど。なかなか見れない富士山。(高速からは見た)


c0011862_18592474.jpg

おにぎりを食べて、下山。
駐車場まであと15分あたりで迂回して、夢の庭園コースへ。


c0011862_19022201.jpg


低木のあいだに花崗岩がぽこぽこある、眺めの美しいエリアです。ベンチがあるので、ちょっと休憩。
気軽に景色が楽しめる登山でした。

が。夏の疲れが出てるようで(だから気軽なコースにしてもらった)、ふだんはこれくらいは次の日に残らないのだけど、今回はけっこう疲れてました。
梅雨明けは6月末、連日35度以上が続く厳しい夏だったからね〜。今後、冷夏の年もあるだろうけど、これがふつうになっていくのかな。





.

















[PR]
by namima54 | 2018-09-02 19:31 | 登山/キャンプ
お盆休みのある日、富士五湖の精進湖からパノラマ台までトレッキングしました。
登り1時間ちょっとのお気軽登山です。

c0011862_16190522.jpg

登頂。

c0011862_16192191.jpg

パノラマ台の名の通り、目の前に富士山がどーん!
…が、この時は残念ながらほぼ雲に隠れてました。登りはじめる前は見えていたんですけれどね。

c0011862_16193015.jpg

登山道のところどころにきのこが。
これはタマゴタケかな?

c0011862_16194061.jpg

高さ5cmほどの、白くてかわいいきのこ。

下山してもまだ正午くらい。
車を走らせていると、西湖コウモリ穴という看板が。富士山周辺には溶岩の洞窟がいくつかあり、入ってみたいと思っていたので寄ることにしました。
ヘルメットを借りて、樹海を少し行くと洞窟の入口です。

c0011862_16194919.jpg

中はひんやり涼しい。地面はごつごつして濡れているので、滑らないように気をつけてながら進みます。

c0011862_16195752.jpg

溶岩の壁も濡れてます。

c0011862_16200716.jpg

かなり天井が低い部分があり、しゃがんで進みます。ちょっときつい。
頭をあちこちにぶつけるので、ヘルメットがあってよかった。

c0011862_16201654.jpg

探検家気分を味わえました。
コウモリは奥で保護されているので、ほとんど会うことはないみたい。

洞窟を出たあたりでカミナリが鳴り始め、車に戻ったら雨が降りはじめた。ギリギリセーフ。
そのあとは豪雨となり、渋滞の中帰路へ。この日は各地ではげしい雷雨だったよう。
お盆休み中ずっと天気不安定だったので遠出は心配だったけど、思い切って早朝から出かけて良かったです。







[PR]
by namima54 | 2018-08-15 21:29 | 登山/キャンプ

西沢渓谷トレッキング

先日、山梨県の西沢渓谷へ行ってきました。
猛暑が続いていたので、天然の涼で気持ち良かった!

c0011862_14310055.jpg

何年か前、紅葉の時期に行って以来、二度目。季節が変わると雰囲気も変わりますね。
渓谷をぐるっと一周、約4時間のコースです。

c0011862_14311362.jpg

それほどアップダウンはないけれど、多少の登りやデコボコして滑りやすい場所も多いので、トレッキングシューズ推奨です。
川沿いに、いくつもの滝を眺めながら進みます。
途中、景色のいいところでお昼ごはん。

c0011862_14312528.jpg

最大の見どころ、七ツ釜五段ノ滝。
日本の滝百選に選ばれているそう。美しい光景です。

そして登頂。下りはなだらかな、トロッコのレールがところどころに残る道なのですが、山の天気は変わりやすく、突然の雨!あわててレインウェアを着ました。
私、山歩き中は雨に降られないジンクスがあったのに、ついにやぶれてしまいくやしい〜😅
だいぶ下山した頃に雨もやみました。

c0011862_15062733.jpg

広い駐車場はなんと無料!(紅葉シーズンのみ有料)
春夏秋、どの季節でもそれぞれの渓谷美が楽しめると思います。







.


[PR]
by namima54 | 2018-07-28 15:16 | 登山/キャンプ
翌日。朝から海で遊んで、テント撤収。
キャンプ場の先、黄金崎の先端へ。

c0011862_22595066.jpeg

馬ロック。馬ですな!

c0011862_23000543.jpeg

あの先まで行きました。そんなに遠くないです。その向こうがキャンプ場と海水浴場。
富士山がよく見えるらしいですが、この日はかすんで見えず。


c0011862_23001709.jpeg

駐車場へ戻ります。

c0011862_23002824.jpeg

帰り道、土肥のあたりでお昼を食べようと広めの駐車場に入ったら、土肥金山というのがありました。
かつて、金鉱があったのですね。知らなかった。
お昼ごはん(ねぎとろ丼。うまし!)を食べたあと、入ってみました。

c0011862_23003648.jpeg

洞窟めぐり。

c0011862_23004536.jpeg

人形があちこちで当時を再現しています。
暑くて大変そう。
洞窟内には温泉などもあったようです。人形が疲れを癒していました。

c0011862_23005561.jpeg

金塊グッズがたくさん売られていたけど、私は金粉の抹茶ソフトを。豪華です。

また来るね、伊豆。






.





.










[PR]
by namima54 | 2018-07-19 19:18 | 登山/キャンプ
iPadから初の更新です。MacともiPhoneとも違うキーボード(画面上の)に慣れない〜。ま、そのうち慣れるでしょう。

さて、夏休み第一弾!伊豆にシュノーケルをしに行ってきました。
海水浴は十年ぶりくらい。若い頃は海派だったけど(焼きまくったツケが…)、今はすっかり山ばかりなので、今年こそはと気合いを入れてました。

c0011862_20095762.jpeg

行きたい浜もあったのだけど、キャンプ場から行きやすいところを探したら、西伊豆の黄金崎海水浴場がキャンプ場の目の前にあるとわかり、ここに決定!絶景キャンプ場です。(海開き直前に行ったのですいてるけど、夏のあいだはかなり予約でうまってるようです)

c0011862_20100787.jpeg


キャンプ場の下が海水浴場ですが、石がゴロゴロで砂浜は少なく、満潮になるとなくなります。なのでちょっと歩きにくい。
シュノーケルポイントは1枚目の写真の向こうの方にある岩場。海の家はなく、キャンプ場にシャワーや更衣室やトイレがあります。

手前でちょいとプカプカしたあと、岩場へ。
シュノーケルを付けて海の中を覗くと…きれいな魚がいるいる!
青いソラスズメダイの集団やクマノミや、カラフルなしましまの魚など、南国で見るような熱帯魚がたくさん泳いでいます。ウニもたくさんいるので、マリンシューズを忘れずに。

c0011862_20101623.jpeg

ところで私のうきわやシュノーケルセットは、25〜30年ほど前に買ったもの。まさかこの年まで持ってるとは思わなかった。で、今回、シュノーケルマスクのゴムが劣化していて、ブチっと切れてしまいましたー。手で押し付けて楽しみましたけどね。夕方、近くのコンビで新しいのを買い、翌日はそれで遊びました。
せっかく買ったので、来年以降もまた来よう!と思ったのでした(^-^)♪

c0011862_20102513.jpeg

日焼け対策万全。

キャンプ場の近くまで戻って、ゆらゆらプカプカ。心からシアワセだなあ。

海から上がり、ビールを飲みながらくつろいでいると、海に夕陽が沈み始め、黄金崎の名の通り美しい光景でした。

c0011862_20103358.jpeg

やがて沈んでしまうと、空一面と海が真っ赤に染まりました。
この日は広い範囲で、美しい夕焼けが見れたそう。海で見れたのは格別でした。

c0011862_20104697.jpeg

ふー。これを書くのに何時間かかったことか。だいぶiPadに慣れました。笑
その2に続く。

















[PR]
by namima54 | 2018-07-17 08:42 | 登山/キャンプ

小楢山トレッキング

新緑シーズンということで、先日またお山に登ってきました。
山梨県の小楢山(こならやま)。登りやすい山と聞き、そんなに景色に変化はないのかな〜と思ってたけど、新緑がまぶしくいい写真がいっぱい撮れました!
どなたにも歩きやすい山ですが、車での道のりはわかりにくかった〜。

焼山峠から出発です。


c0011862_11071259.jpg


しばらくは登ったり下ったりが続きます。


c0011862_11072646.jpg


緑がきれいだねー。


c0011862_11073488.jpg


シダがくるくる。


c0011862_11074827.jpg


フキがたくさん。かがむと、コロボックルになった気分?
スミレなども咲いています。


c0011862_11075710.jpg


桜に似た白い花が満開です。


c0011862_11081620.jpg


ズームアップ。
ズミ、またはコナシという木だそうです。


c0011862_11082563.jpg


登頂!!いきなり眼前がひらけて、感動。
中央に富士山があるのがわかりますか?雲で大半が隠れてて残念。
富士山って、近くまで行っても意外と見れないんですよ。


c0011862_11084437.jpg


景色を眺めながら、おにぎり。
朝は眠いので(この日は6時出)、前日の夜ににぎります。


c0011862_11091175.jpg


下山。
ところどころに大きな石(岩)があります。


c0011862_11085765.jpg


力があまってたので、石を割ってきました。びきっ!


c0011862_11093059.jpg


お天気にも恵まれ、気持ち良い山でした。

















[PR]
by namima54 | 2018-05-25 08:20 | 登山/キャンプ
GW終盤に、棒ノ嶺(棒ノ折山とも言う)に登ってきました。
登り2時間半、下り2時間。
今年初の山歩き(高尾山は行ったけど、たいして歩いてないので)、冬のあいだの運動不足で、かなり追い抜かされました。


c0011862_13221858.jpg



棒ノ嶺は、埼玉県飯能市にある山で、標高はそれほど高くないのだけど、途中に急な峡谷があったりと変化が楽しめました。


c0011862_13224086.jpg


さわらびの湯の駐車場に車を停めて、名栗湖(有馬ダム)を超えて、登山道へ。
登り始めは、あたりいったいに甘い匂いがただよってました。この花の香りかな?


c0011862_14192725.jpg


新緑が光ってる。今が一番気持ち良いシーズンかも。


c0011862_13261258.jpg


しばらく行くと、沢に出ました。


c0011862_13260098.jpg


白谷沢。左右に岩壁がせまり、こういう場所を、ゴルジュ(フランス語で のど)というそう。


c0011862_13312505.jpg


必死な私↑。けっこう歩きにくく、すべって沢に落ちないよう緊張しました。昔は、体力はなくともこういうところは得意だったんだけどなあ。滝が美しかったようだが、眺める余裕はなかった。笑


c0011862_13331812.jpg



階段を登り…


c0011862_13340889.jpg


岩茸石に到着。
しばらく登り、ゴンジリ峠へ。
この日はトレイルランの大会があったらしく、ここでランナー達と合流。平地でもきついのに、山を走るなんてねえ。


c0011862_13370705.jpg


登頂!!いい眺めです。
頂上は広場のように広くて、敷物を敷いておにぎりを食べました。景色のいいところで食べるごはんはおいしくてシヤワセ。

下山。しばらくは階段で、段差が揃ってなかったりで下りの方が歩きにくい。
岩茸石まで戻り、そこから尾根道へ。


c0011862_13475547.jpg


ツツジが咲いています。


c0011862_13490250.jpg


木の根っこ道がえんえんと続く。歩きにくい。
股関節と太ももと膝がカックンカックンになった頃、ようやく駐車場に到着。やー疲れた。
カクカクの脚も、温泉(さわらびの湯)に入ったら、だいぶほぐれました。温泉ありがとう。


c0011862_13573867.jpg


お天気に恵まれて、新緑を満喫できました。






.




[PR]
by namima54 | 2018-05-11 08:41 | 登山/キャンプ

富士と新倉山と白鳥と sanpo

寒い中、頑張って早起きして、富士山方面へドライブに行ってきました。
まずは新倉(あらくら)富士浅間神社へお詣りし、長〜い階段を登って新倉山浅間公園の五重塔(忠霊塔)へ。


c0011862_19404200.jpg


ここはミシュラン旅行ガイドの表紙にもなっている絶景ポイントだそう。外国人観光客もけっこう来ていました。
この下の木々は桜なので、満開の時期はすごく混むのでしょうね。
このところお天気続きだったからか、富士山は雪が少なめでした。


c0011862_19404639.jpg


公園の上がハイキングコースになっているので、ちょっとそこまで歩いてみる事にしました。
トレッキングをするつもりはなかったので、靴だけは一応登山靴を履いてきたけれど、格好は普段着。で、せっかくだからもうちょっと…と歩いているうちに、どんどん登山道(けわしくはない)になり、ここのところの超運動不足でけっこうきつい。
時々、地元の方らしき登山者とすれ違うのだけど、普段着(いかにも観光客)でぜーはー登ってる私に何人もの方が「がんばって」と声をかけて下さる(笑)。ある女性が、「この先にある岩に頭を入れると音がしますよ」と教えて下さり、よく意味がわからなかったけど、もう少し行ってみる事に。


c0011862_19404848.jpg


しばらく行くと、ありました、大きな岩!ゴンゴン石と書いてあります。真ん中の穴(ちょうど私の頭の高さ)に頭を入れてみると、風の音がゴーゴーと聞こえました。何も下調べをせずに行ったので、先ほどの方の説明がありがたかった。

せっかくなのでもうちょっと歩く。そのあと出会ったご夫婦にHが「頂上まで近いですか?」と聞くと、「あと少しですよ。でも、頂上は見晴らしがなく、そのちょっと先に眺めの良い場所がありますよ」と教えて下さった。皆さん親切ですねえ。
少し歩いて、ついに登頂。新倉山(あらくらやま)1180.2M。45分くらいかかったかな?確かに何もないところで、もう少し進むと、ありました!絶景ポイント「御殿」。先ほどのご夫婦に感謝。


c0011862_19405161.jpg


目の前に富士山どーん、眼下には富士吉田の街と富士急ハイランドが見えます。
反対側の眺めもすばらしい。お弁当を持ってきたかったな。


c0011862_19405413.jpg


しばらく景色を眺めて、下山。行き当たりばったりだったのに、親切な皆さんのおかげで楽しめました。

ふたたび五重塔と富士山ビューを見て、駐車場に戻り、道の駅へ移動してランチ。
その後、山中湖へ。白鳥がいて、エサを売っていたのであげました。


c0011862_19405639.jpg


移動中、車の中から彩雲を発見。小さめだけど嬉しい。
そして河口湖畔にて、夕暮れの富士山を眺める。


c0011862_19405979.jpg


お天気も良く、富士山を堪能できた一日でした。






.




[PR]
by namima54 | 2018-01-08 21:35 | 登山/キャンプ
c0011862_13212027.jpg


翌日(8/5)。晴れた!
テント撤収、キャンプ場の近くの角間山へ。


c0011862_13212597.jpg



ここは、猿飛佐助が修行した山だそう。

c0011862_13212878.jpg


夜に雨が降ったので、湿度がすごい。
暑くて蒸してて、登り始めが一番きつかった。



c0011862_13213399.jpg


アサギマダラ。蝶がたくさん飛んでます。


c0011862_13213524.jpg



花も多く眺めも良く、すごくいい山だけど、あまり有名じゃないので、人が少ない。
我々の他には、1組(2名)しかいなかった。



c0011862_13213701.jpg


赤いきのこ。


c0011862_13214012.jpg



登頂。嬬恋のキャベツ畑が見えます。
登り1時間25分。
昨日同様、ほとんど休みなくてくてく登ったので(途中の東屋でも、カメラ持ってうろちょろしてた)、コースタイムより早い!スクワット効果か。これまでの私じゃないわあ。



c0011862_13214246.jpg


下山。下りの方が疲れる。体重かかるしね。
やはり、もっと鍛えないとだめだなあ。
たいらなとこで、調子に乗って小走りになり、ごろんとすっこけて草に頭をつっこむ。うう。


c0011862_13214410.jpg


夏の雲がもくもく、緑と影は濃く、いい山だったな。
登山口にある宿の温泉で汗を流す。古くて味のある渋い温泉でした。










.


[PR]
by namima54 | 2017-08-17 19:01 | 登山/キャンプ
c0011862_11534527.jpg



8/4-5に、早めの夏休みをとり、キャンプ&トレッキングに行ってきました。
1日目は、湯ノ丸の篭の塔山(篭の登山)へ。浅間連峰のはじっこです。


c0011862_11535419.jpg



花がいろいろ咲いています。


c0011862_11540555.jpg



登っていて気づいたのだけれど、いつもより全然疲れない。
最近、スクワットを一日30回やってたのですが、その効果か!


c0011862_11541709.jpg



まあ、ふつうの登山者には、なんてことない山ですが。
日頃、運動不足の身としては、てくてく登れて感動。すごいぞ、スクワット。


c0011862_11542758.jpg


登頂!
登り45分。


c0011862_11543694.jpg


このへんの山の風景は、ヨーロッパっぽく見える。
隣の西篭の塔山へも行きたかったけど、雲(ガス)が出てきて雨が心配なので、下山。


c0011862_11545283.jpg



c0011862_11550305.jpg


おなじみの鹿沢高原キャンプ場へ。今回は角地。
テントやタープを張って、ビールを飲みながらのんびりしてたら、雨が降ってきた。
敷地内のホテルの温泉に入って、雨音を聞きながら夜ご飯作って食べて、おやすみ。










.




[PR]
by namima54 | 2017-08-11 13:28 | 登山/キャンプ