人気ブログランキング |

イラストレーター河合美波/namimaの、こんな日々。  *このブログに掲載されている写真・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。


by namima54
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

作業台を作ったよ

モノの仮置場やちょっとした作業台が欲しい。が、6畳の仕事部屋にはすでに机が2つ。家具はこれ以上増やしたくないしなあ、としばらく悩んでおりました。
今は使ってない古いローテーブルがあり、折りたたみの鉄脚が付いてるんだけど、この天板も古い板でなかなかいい。これを使ってどうにかできないかなと考えた。低い脚をはずして、ソーホース(馬脚)などに載せたらどうかな?いらなくなったら折りたたんでしまえるし。←家具は増やしたくないというところとの妥協点です。笑
市販のソーホースだと、奥行きが天板より長くてでっぱる。で、どうやら自分でもわりと簡単に作れるらしい。ということで、作ってみました。


c0011862_11022864.jpg


ホームセンターで2×4の板を切ってもらい、ウレタンニスを塗る。水性なので臭いもなくて楽。
(カーテンに絵の具が付いてます^^;)



c0011862_11333307.jpg


ソーホースブラケットにはめて、ビスを打つ。これを4つ作る。
上に、天板の奥行きに合わせた長さの板をはめて、ソーホースを2つ作ります。私は上の板をはずせばすぐたためるように、ビスを打ちませんでした。移動する事が多いなら、ビスで固定した方が使いやすいでしょうね。

天板を乗せて、完成!



c0011862_11112796.jpg


下が切りっぱなしだと床に対して斜めになるので、専用のゴムのキャップをはかせて平行にしました。これ便利!

参考にしたのはこちらのページ☆ 
ただ、このページのブラケットは上の板を横向きに乗せるタイプだけど、私が買ったのは縦に乗せるタイプだった。なので、横に並ぶ机と高さを合わせる予定が、ちょっと高くなってしまった。
脚キャップはこちらのページ の下の方に。ネットで探して買いました。

ちょっとガタつくけど、自分用だからいいのだ。
モノ置きになる前に、ここでお茶したり仕事したりしてみようかな。







.




# by namima54 | 2019-02-22 12:24 | 日常あれこれ

バクの夢

うれしい思い出
かなしい記憶
どれももう 夢の中


c0011862_15025710.jpg


ーーーーー
河合美波ホームページ「namima illustration
instagram 日常日記
note 絵本、漫画、絵日記など。シリーズごとに「マガジン」にまとまっています。






.





# by namima54 | 2019-02-14 15:09 | 仕事/オリジナル

鎌倉 路地裏散歩

(前回の続きです)
ボーンフリーワークスの目の前は海。


c0011862_22271125.jpg



私は鎌倉が好きで、実家が横浜南部でわりと近かったことや、母方の実家が北鎌倉だったりと縁があり、時々フラッと訪れては、路地をぶらぶらと散歩していました。10年ほど前までは…。
店を覗いたり、海を見たり、お寺や神社にお詣りしたり、良さげなカフェでお茶したり。
すっかりブラブラ散歩に行かなくなったのは(鎌倉へはたまに行くけど、八幡様や目的の店だけ)父が病気になり長く入院し、気持ちに余裕がなくなったからか…(約3年前に亡くなってます)。
久しぶりに海をぼーっと眺めて、路地を適当に歩いて。この感じ、懐かしい。昔は時々こうしてたことをあらためて思い出した。


c0011862_22271402.jpg


江の電の線路が住宅街をすり抜けて行く。


c0011862_22271737.jpg


長谷寺へ向かう道路には、ずいぶんとカフェが増えていた。
ここらでお茶するつもりはなかったけど、いい感じの店があったので休憩。



c0011862_22272401.jpg


ゴールはおなじみ、ディモンシュ。ビールでひとり乾杯。
開店当初は横浜市に住んでいたので、毎月のように通ってた。


海と古い町は私の癒しと活力の元だなあ。(山もだけど、こちらはひとりで行く気はないのでまた別物)
父が亡くなって3年、いつもまにか気持ちの余裕が戻ってる事に気付かされました。
また充電しに来よう。




.

# by namima54 | 2019-02-07 08:41 | 日常あれこれ

「本を贈る」展@鎌倉

本を作ったり読者に届ける仕事をする、いわば裏方さん達の執筆した本、「本を贈る」(三輪舎)。
編集者、装丁家、校正者、印刷、製本、取次、営業、書店員、本屋、批評家によるエッセイ集です。
お仕事についての本やインタビューを読むのが好きだし、自分も本の仕事に片隅でかかわってるし、読書も好きなので(最近はだいぶ読書量が減ったけど…)、仕事が落ち着いたら読もうと思っていたら、鎌倉のボーンフリーワークスでこの本にまつわる展示をするとの事。行く前にあわてて買って読みました。


c0011862_22140470.jpg


c0011862_22140755.jpg



著者がいて、編集者がいて、本を作る人や読者まで届ける人がいて。どんな仕事でもそうだけど、それぞれの持ち場でそれぞれが真剣に向き合って本というものはできあがるのですよね。どの人のお話も興味深く読みました。
それと、この本じたいの造本がいい。手触り、サイズ感、カバー。「贈」の文字だけ、金色の箔押しです。
バーコードはシールで、はがせるようになってるのもこだわりが感じられる。


c0011862_22140997.jpg


ボーンフリーワークスは由比ケ浜が目の前の、気持ちのよいギャラリー。来るのは10年ぶりくらいかも?
展示内容は、ページごとに断裁される前の大きな状態の紙やインクや、たくさんのカバーラフ(自分的にはこれが一番興味深い!)、印刷工程の映像、書店員さんのメモが書かれたスリップ(売上票。このエピソードは本にも)などなど。
校正者の牟田都子さんがいらしてて、机の上を再現、いろいろと説明してくれたのもおもしろかった。校正のお仕事って、文字や言葉だけでなく、常識や時代感覚なども必要なのですね。


c0011862_22141443.jpg


文章が印刷されたこの紙(画像では上の方が切れてますが)で、一冊分なんだそう!



c0011862_22141209.jpg

表紙の装画・デザインは矢萩多聞さん。どこかで聞いたことあるなと思ってたら、タラブックス (インドの出版社)を取材した本の執筆者のおひとりでした。インドで暮らした経験もあるらしく、そういえばカバーの絵もどことなくインドっぽい。
表紙が色違いで3色ありますが、これは版によって変えてるそう。タラブックス方式ですね(^^)。ちなみに私の持ってる緑は2刷です。

牟田さんとギャラリーの小鳥さんが、その場にいた人達にいろいろ説明してくれて、じっくり楽しめました。

そのあと、鎌倉散歩。この話はまた次回に。





.

# by namima54 | 2019-02-04 12:30 | 本/映画/ライブ
ベネッセコーポレーションの幼児向け教材のパンフレットのイラストを描きました。


c0011862_18344728.jpg


色を少なめに、スッキリと仕上げました。
赤ちゃんが少しずつ成長しています。


c0011862_18352738.jpg




さてさて。
先月からずっと突っ走ってきましたが、ようやく通常運転に戻りつつあります。
仕事や確定申告の準備など、やることはまだまだありますが、とりあえず一息。年があけたよ!あけましておめでとう!
美容院に行ってスッキリしてきました。


ーーーーー
河合美波ホームページ「namima illustration
instagram 日常日記
note 絵本、漫画、絵日記など。シリーズごとに「マガジン」にまとまっています。





.


# by namima54 | 2019-01-31 08:30 | 仕事/オリジナル
ひかりの子」(日本カトリック幼児教育連盟 発行)1・2月号のイラストを描きました
キリスト教系の幼稚園や保育園の、保護者向けに配られる冊子です。


c0011862_09235546.jpg


c0011862_09235842.jpg


c0011862_09241929.jpg


c0011862_09242117.jpg


c0011862_09242433.jpg




ーーーーー
河合美波ホームページ「namima illustration
instagram 日常日記
note 絵本、漫画、絵日記など。シリーズごとに「マガジン」にまとまっています。






.




# by namima54 | 2019-01-25 09:25 | 仕事/オリジナル

YAMAHA楽譜本のお仕事

YAMAHAの楽譜本「オールインワン まいぴあの」(石黒加須美・著)1・2の、イラストのお仕事をしました。

「おいしくたべよ」


c0011862_21593074.jpg


c0011862_21595919.jpg


c0011862_22000127.jpg


「よっこらせー」


c0011862_22003594.jpg


楽しく練習してもらえたらいいなと思います。

ヤマハミュージックエンタティメントホールディングス
デザイン クリエイティブオフィスエジソン



ーーーーー
河合美波ホームページ「namima illustration
instagram 日常日記
note 絵本、漫画、絵日記など。シリーズごとに「マガジン」にまとまっています。







# by namima54 | 2019-01-18 09:03 | 仕事/オリジナル

NAMIKI DESIGNさんの年賀状

c0011862_10562087.jpg


今年も、照明などのプロダクトデザインのナミキデザインさんの年賀状を制作させていただきました。6年目。
テーブルの上にある照明「HINA」は、10年目を迎えるロングセラーだそう。細い白木の脚が、ヒナのようでかわいいのです。
それに合わせて、鳥の絵を描きました。

ーーーーー
河合美波ホームページ「namima illustration
instagram 日常日記
note 絵本、漫画、絵日記など。シリーズごとに「マガジン」にまとまっています。





.

# by namima54 | 2019-01-14 10:59 | 仕事/オリジナル
『ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本』みさきじゅり・著(秀和システム)の、カバーイラストと中のマンガ6ページを描きました。
カバーデザインはランドリーグラフィックス。OLさんのバックに、中のマンガを散りばめています。
このようなマンガっぽい線画でのカバーイラストは、私にしては珍しくて新鮮です。



c0011862_10172215.jpg


「HSP」といわれる、「敏感すぎる人」や「繊細すぎる人」の、お仕事をしていく上での悩みを解決するための本。
著者のみさきさんは、ご自身もHSPで、HSP専門のキャリアコンサルタントをされています。
敏感な人向けの本、今はたくさん出ていますが、「仕事」「会社」でのことをメインにしているのが大きな特徴です。

HSPは5人にひとりと言われてるそう。けっこう多いですね。
私自身、小学校の通知表に毎年「感受性が強い」と書かれていたので、かなり敏感な方かとは思いますが(びっくりすると固まって表情に出ないので、気づかない人は気づかないけど)、クリエイターやアーティストにHSPは多いと思います。


c0011862_10172485.jpg


著者さんの体験談をマンガししました。6ページ。


c0011862_10172801.jpg


読んで思ったのは、「敏感」には個人差があるなーという事。気にするポイントは人それぞれ。
気になった方は、お手にとってみて下さいね。


ーーーーー
河合美波ホームページ「namima illustration
instagram 日常日記
note 絵本、漫画、絵日記など。シリーズごとに「マガジン」にまとまっています。





.




# by namima54 | 2019-01-10 09:52 | 仕事/オリジナル

高尾山の氷の華

c0011862_19301987.jpg


もう7日ですが、これは昨年末の日記です。
高尾山にお詣り&軽く歩いてきました。
年末は人も少なめで、空気も澄んでました。


c0011862_19302421.jpg


日陰に、氷の華が咲いていました。


c0011862_19302771.jpg


c0011862_19303096.jpg


c0011862_19303388.jpg


枯れ草の根っこから吸い上げられた水分が、茎から吹き出して氷の華を咲かせるそう。
自然の芸術ですね。さわりたいけど溶けちゃうのでさわれない。


c0011862_19303706.jpg


青い空に雲ひとつ。


c0011862_19304049.jpg


高尾山は天狗が住むと言われています。


c0011862_19304511.jpg


天狗焼は、外側がパリっとして中もちもちの皮も、甘さ控えめのあんこもおいしい。高尾山に来たらたいてい食べます。

年末年始は基本的にお仕事をしてました。
それでも、明治神宮と氏神様と近所の小さな神様にお詣りしてきましたよ。
昨年は種まきの年だったので、今年は仕事の新たな発展と、いい作品をたくさん制作できますように。健康、変化、チャレンジの年にしたいです。






.


# by namima54 | 2019-01-07 08:32 | 登山/キャンプ